Twitter、最初にツイートした人を特定する機能をテスト中

Twitter、最初にツイートした人を特定する機能をテスト中

たいへんバズっているツイートを見て「どこか怪しい‥‥」と思うと、だいたいパクツイ(パクリツイート)だったりします。ただ、そういうのを調べるのもコストなんですよね‥‥。

だから、Twitterが最初にツイートした人を特定する機能をテストしているというのはウェルカムです。

パクツイよさらば。Twitterが「オリジナルのツイートはこれ」特定機能をテスト中という記事になっていました。

RTではなく、コピペになっちゃうと元を辿れなくなりますし、とかくネット社会を生き抜くのは、情報の正誤を見極める力が必要です。なのでツイッターのようなSNSでは、1番最初に発信した人を見つけることが重要かと思われます。

最初にツイートした人は「Original Tweeter」という文字が表示されているようです。

ただ、これはむしろオリジナルを表示するよりは「パクリ認定」アイコンの方が良いのでは‥‥なんていうことも思ったりするのですが。

でもそうなると、今度は巧妙なパクリが出てきて、いたちごっこになってしまうんでしょうかね。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数