【Twitter】「Twitter Blue」の認証マークの再開を延期とイーロン・マスク氏がツイート

青い認証マークが7.99ドルのサブスクサービス「Twitter Blue」の機能の一つとして提供されたことからTwitterで“なりすまし”問題が発生し、その認証自体が休止しています。2022年11月29日より再開すると言われていたのですが、イーロン・マスク氏が延期するとツイートしていました。

「Twitter Blue」の認証機能を延期

こちらのツイートです。

イーロン・マスク氏は、

・なりすましを阻止できるという確証が得られるまで「Blue Verified」の再開を延期する

・恐らく個人と組織では異なるカラーチェックを使用するだろう

という内容のツイートをしています。

青い認証マークとは異なるグレーの公式マークも表示されたり非表示されたり、はたまた表示されたりとかなり流動的な状態です。

そもそも認証マークだったブルーのアイコンを有料にしたことを間違いとして「Twitter Blue」のユーザーは別の色にすれば良いのでは‥‥と思うのですが、ことはそう簡単ではないのでしょうか。

イーロン・マスク氏は、この1週間で160万人の毎日のアクティブユーザーを追加したともツイートしています。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/HHKBエバンジェリスト/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数