【Twitter】有料の「チケット制スペース」をiOS版アプリで開始

Twitter spaces monetize 01 04

2021年8月27日より、Twitterが有料の「チケット制スペース」をiOS版アプリで開始しました。「チケット制スペース」を利用すると、有料のミーティングーホストすることができるようになります。つまり、Twitterを利用したマネタイズのひとつの手段です。

Twitter「チケット制スペース」が開始

Twitterでアナウンスされていました。

なお「チケット制スペース」は誰でも利用できるものではなく、条件が揃うと開始することができるようになります。

Twitter spaces monetize 02 04

Appleが適用するプラットフォーム手数料をチケット売上から差し引いた後の、最大97%を受け取ることができます。

自分が「チケット制スペース」を利用できるかは、参加資格の確認から行うことができます。試しに実行してみました。

Twitter spaces monetize 03 04

条件は以下の通りです。

・18歳
・フォロワー1,000人
・過去30日間にスペースを3件以上ホストしている

ぼくは3つめの「過去30日間にスペースを3件以上ホストしている」がクリアできていないので、まだ「チケット制スペース」を利用することはできません。

「チケット制スペース」の開き方

「チケット制スペース」は、iOSアプリの左側のメニューからアクセスできます。

Twitter spaces monetize 04 04

左上のアイコンをタップすると開きます。

Twitter spaces monetize 05 04

その中から「チケット制スペース」を開きます。

【Twitter】収益を得るためのメニューが登場!まずは「チケット制スペース」機能が開始

いよいよ、Twitterを利用した収益化が開始しました。iOS版アプリのメニューに「収益を利用した得る」という項目が登場しています。これをタップすると、まずは「チケット制スペース」という機能が開始しているのが分かります。…

【Twitter】「Spaces」に2名の共同ホスト機能を追加

Twitterが、音声サービス「Spaces」に2名の共同ホスト機能を追加しました。スピーカーも10名が参加できるようになっています。…

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数