「妖怪ウォッチ」第39話の放送休止相次ぐ → 原因はパロディネタか?

B00OCAIZ4M

テレビアニメ「妖怪ウォッチ」の第39話が、相次いで放送が休止されているということで記事になっていました。パロディネタが原因か、ということなのですが。TVアニメ「妖怪ウォッチ」第39話の放送休止相次ぐ ─ 番組内のパロディネタが原因かという記事です。

そんな、アニメでも勢いを増すばかりの「妖怪ウォッチ」ですが、このたびAT-Xとバンダイチャンネルが、TVアニメ「妖怪ウォッチ」第39話の放送を休止すると発表しました。第39話は、みんなにウソをつかせる妖怪“U.S.O.”と、大事なネタをバラしてしまう妖怪“ネタバレリーナ”が登場する回となります。

「AT-X」というのは、スカパー!やケーブルテレビ、ひかりTV等で視聴可能なアニメ専門チャンネルだそうです。「AT-X」では「作品供給元のテレビ東京の都合により休止いたします」と発表したそうで、放送後に苦情があったのでしょうか。

パロディネタがあり、それが原因で休止になったのでは、と言われているようですが、まあ、妖怪のせいってことで‥‥。

ピンクレディとスターウォーズのネタがあったようなのですが、そのどちらかからクレームが入ったのでしょうか‥‥まあ、妖怪のせいってことで‥‥。

妖怪ウォッチ2 真打 特典同梱(激レア「Zメダル」ブチニャンメダル)

B00OCAIZ4M

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数