アメリカで72年続いたドラマ「Guiding Light」終了へ

72年続いた世界最長ドラマに終止符、視聴率低迷でという記事より。

最も長く続いているテレビドラマとしてギネス世界記録に認定されている「Guiding Light(原題)」が、視聴率低迷を理由に72年の歴史にピリオドを打ち、9月に最終回を迎えることが明らかになった。

アメリカのCBSで放送されている「Guiding Light」というドラマが、72年の歴史に終止符を打つのだそうです。視聴率低迷が理由。

それにしても72年といった、スタッフはおろか出演者も内容も、当初からはかなり変わっているのでしょうか。最初から見ている、なんていう人はどのくらいいるのでしょうか。

同番組はNBCラジオで放送がスタートし、1952年からCBSテレビで放送されるようになった。

放送回数は15,000回以上に上るということです。昼間のドラマだったようですね。

「新しい放送方法を探しており、忠実なファンのために番組が続けられるように手を尽くしている」と制作会社ではコメントしていますが、例えばポッドキャスティングとか選択肢の一つになるのでしょうか。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数