手話で志村けんを表すときは「アイーン」

手話で志村けんを表すときは「アイーン」

新型コロナウイルスによる肺炎でタレントの志村けんさんが亡くなったことで、Twitterなどでも悲しみを表明している人がたくさんいます。

そうしたツイートの中にあった「手話ニュースで志村けんさんを表現する時にアイーンしててびっくりした」というツイートを見てびっくりしました。

こちらがそのツイートです。

調べてみると、手話では「志村けん」を表す単語は「アイーン」のポーズで存在していました。人名がその人の有名なジェスチャーとして手話の単語として残っている‥‥というのは凄いことですね!

YouTubeでもこんな動画をアップしている方がいました。

顎に手を水平に持っていって、表情も「アイーン」になるようです。

他にもピンクレディーはUFOの両腕を重ねてチョット振る動作とか、DAIGOはウィッシュポーズとかあるみたいですね。ウサイン・ボルトの独特なポーズも、手話の単語になっているそうです。

正しくは、こうした「身体的な特徴やクセをとらえたオリジナルの手話」を「サインネーム」と呼ぶそうです。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数