【JR東日本】Suicaなど交通系ICカードを入場券として使える「タッチでエキナカ」3月13日より開始

【JR東日本】Suicaなど交通系ICカードを入場券として使える「タッチでエキナカ」3月13日より開始

なぜ今までなかったんだろというサービスですが、JR東日本が2021年3月13日より、Suicaなどの交通系ICカードを入場券のように使える「タッチでエキナカ」を開始すると発表しています。

「タッチでエキナカ」は、交通系ICカードをエキナカ施設の利用や送迎などの目的で、在来線の駅構内に入場する際に利用できるサービスです。

交通系ICカードで同一駅の自動改札機を2時間以内に入出場した場合に本サービスが適用されます。利用料金は自動改札機を出場時にチャージ残額から自動精算されます。

サービス開始日

2021年3月13日初電より

サービス対象箇所

JR東日本Suica エリア(首都圏・仙台圏・新潟圏)の各駅在来線改札内

※本サービスは、在来線自動改札機(ゲート型)のみ利用可能
※新幹線改札機では利用できません
※私鉄・地下鉄などとの乗換改札口など一部対象外の駅・コーナーがあります
※JR東日本Suicaエリアはこちらから

IC入場サービス「タッチでエキナカ」利用額

きっぷの入場券と同額です。

・電車特定区間の駅 140円
・それ以外の駅 150円

※1回の利用は2時間まで

「タッチでエキナカ」利用できる交通系ICカード

Suica・PASMO を含む全国相互利用対象の10種類の交通系ICカード

※Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca(マナカ)、ICOCA、PiTaPa、nimoca、SUGOCA、はやかけん

※モバイルSuica、Apple PayのSuicaでも利用可能
※仙台エリアでは icsca(イクスカ)も利用可能

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数