「ぷらっとこだま」の予約方法

2017 03 10 1212

とある出張で名古屋に行くことになったのですが、できるだけ安く行ってみたいと思い何か方法がないか調べてみました。深夜の高速バスで行ったことはあるので、今度は違う方法で。新幹線や特急を調べてみると「ぷらっとこだま」というツアーに参加するのが最もコストパフォーマンスが良さそうだということが分かりました。

実際に東京駅から名古屋駅まで「ぷらっとこだま」を予約してみたので、その様子をレポートします。ちなみに「ぷらっとこだま」は東海道新幹線のチケットを購入するのではなく、あくまでもツアー参加ということになります。そのため、通常の新幹線のチケットとは違い、前日までの購入、途中乗降できないなどの条件があります。

それでは「ぷらっとこだま」の予約方法を解説します!

「ぷらっとこだま」とは何か?

「ぷらっとこだま」は「東海道新幹線におトクに乗れる」が売りのJR東海ツアーズのツアーです。その名の通り、新幹線こだま号を利用するので、急いで移動したい人には向きません。その代わり、ツアーの諸条件を満たせば、通常よりかなりお得に東海道新幹線を利用することができてしまうのです。

ちょっと時間はかかってもいいけど安い方がいいな、という人に「ぷらっとこだま」はオススメです。新幹線を利用したツアーに参加しているというのがミソですね。

「ぷらっとこだま」のおトクなポイント

「ぷらっとこだま」がおトクなのは以下の5点です。

(1)料金が安い(東京−名古屋は2,780円安い)

(2)グリーン車も名古屋なら+1,000円(新大阪は+1,500円)

(3)大人1名より出発

(4)こだま号の時間帯も豊富

(5)1ドリンク引換券付き(ビールもOK)

料金が安いだけでなく、1ドリンクまでついてくるとは!

ただし、前日までの購入、他の新幹線の自由席も利用できない、途中乗降できない、予約後の変更は10日目より手数料がかかる、などの諸注意がありますので確認してください(取り消しをした場合は1ヶ月以内にチケットとクーポンを返送する必要があります)。また、こだまは移動時間がかかりますし、車内販売がないのも注意です。

「ぷらっとこだま」の予約方法

「ぷらっとこだま」は以下の方法で予約することができます。

(1)ネット予約(e-ぷらっとネットに登録が必要)

(2)電話

(3)JR東海ツアーズ支店

すぐに予約したいということであれば、ユーザー登録の手間はありますが、ネット予約が簡単だと思います。ぼくもネット予約しました。

ただ、ネット予約は「ご利用日の1ヵ月前(前月の同じ日)の11時から出発5日前まで」電話予約は「出発2日前(ご来店受け取りの場合※支店休業日を除きます。)まで」の購入で、前日でも購入できるのはJR東海ツアーズ支店となります(支店一覧)。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数