「常夜灯(鞆の浦)」江戸時代に作られた海を照らす明かり

Tomonoura 7801

崖の上のポニョの舞台、鞆の浦の旅。江戸時代に作られたという「常夜灯(鞆の浦)」は、鞆の海を照らします。

Tomonoura 7757

大きな建造物ではありませんが、港に出ればすぐに気付くでしょう。

Tomonoura 7758

近くまで寄ることができる、鞆の浦のシンボルです。

Tomonoura 7759

小さな灯台のようなものですよね。

灯籠燈(とうろどう)とも言われるそうです。

住所:広島県福山市鞆町鞆843-1


大きな地図で見る

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数