スポンサードリンク

Dropboxと同期するGoogle Chrome用テキストエディタアプリ「Writebox」

[リンクにアフィリエイトを利用している場合があります]

スポンサードリンク

2012 02 14 1140

Dropboxと同期する、Google Chrome用の「Writebox」というテキストエディタアプリを試してみました。Google Chrome上で使えるテキストエディタです。

スポンサードリンク

2012 02 14 1141

デザインもシンプルで、ちょっとしたメモ書きに使うには良さそうだと思います。

2012 02 14 1142

Dropboxにログインすると‥‥

2012 02 14 1143

Dropboxにファイルを保存したり、呼び出したりすることが可能になります。

2012 02 14 1144

Macだとコマンドキー(⌘)+ Sのキーボードショートカットで、テキストの保存ができます。

2012 02 14 1144 2

オプションで文書サイズなどを変更することができます。文字数のカウントもできるようになると、原稿を書くのにも使えるようになるな、なんて思ったり。

“Dropbox”と同期、Chromeアプリとして動作するテキストエディター「Writebox」によると、オフライン環境でも利用可能のようですよ。

編集内容はキーの入力ごとにWebブラウザーのローカルストレージへ保存され、次回利用時に自動で前回の状態が復元される仕組み。フォントやそのサイズ、行間、入力画面の幅をカスタマイズすることも可能だ。

今後のバージョンアップが楽しみです。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

「Mac OS X」過去の全リリース日と間隔のまとめ

次へ

長谷川理恵、神田正輝と破局