【Shopify】Appleの「RoomPlan API」を使い家具を入れる前に部屋を片付けるデモを公開

Shopify roomplan

カナダのECサイト「Shopify」が、AppleがWWDC22で発表したLiDAR技術による「RoomPlan API」を使い、家具を入れる前に現在の部屋を片付けるというデモを公開しているのですが、これが凄いです。

AppleInsiderが、Shopify demos Apple's RoomPlan, strips all furniture from roomとして紹介していました。

Now Shopify has demonstrated one way that it may adopt the API within its own furniture shopping app. As well as letting people see what a couch might look like over by the window, though, it can also strip the room clean so users can start with a clean slate.

Appleが発表した「RoomPlan API」は単体のアプリではなく、開発者が自分のアプリに組み込める技術(API)としてリリースされました。

これをどう活用するかは企画者や開発者の腕の見せどころなのですが「Shopify」は現在の部屋を片付けるというデモを公開したそうです。

恐らくデモ動画のツイートを見てもらうのが早いでしょう。

あらあらまあまあ!

こうして見せられるとなるほどなぁと思いますが、これは発想が素晴らしいですね。今、荷物の置かれている部屋の模様替え予想図が簡単に目に見えてしまうのです。

この機能は「Space Eraser」と呼ばれ“部屋のリセットボタン”と説明されています。

「Shopify」なら出店している家具のデータを使ってあらゆる模様替えに対応できそうですし、これは模様替えの必須機能になりそうです。

「RoomPlan API」についてもう少し知りたい人はApple、LiDARスキャナで部屋を3Dスキャンできる「RoomPlan」をリリースをどうぞ。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数