スポンサードリンク

水嶋ヒロ、娘が父親が仮面ライダーだったことに気づく「パパって仮面ライダーなの?」

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

B00GRIS6VY

これはとても良い話‥‥水嶋ヒロが「ついにこの日が来た‥」というタイトルでブログを更新しています。ついに長女から「パパって仮面ライダーなの?」と聞かれたのだそうです。

スポンサードリンク

長女は2015年生まれ。水嶋ヒロが「仮面ライダーカブト」で主人公の天道総司を演じたのは2006年のことでした。

水嶋ヒロ、娘が父親が仮面ライダーだったことに気づく「パパって仮面ライダーなの?」

ブログによると長女が「パパって仮面ライダーなの?」と聞いてきたのは、友達から「あなたのパパかめんらいだーなんでしょ?」と何度も聞かれていたからだそうです。

「これ以上困らせるのもかわいそうで‥ついに打ち明ける時が来た」と、水嶋ヒロは「パパは昔仮面ライダーだったんだよ」と、真剣に答えたそう。

すると、それ以来「何をするにも必ず連れて歩くお気に入りの人形枠に‥」「新たな仲間が‥」「加わった」として、仮面ライダーカブトの人形が加わったそうです!

なんで持ち歩いているのか聞いたところ「だってパパがずっとまもってくれてるみたいであんしんしちゃうから」と答えたそう。これはかわいい!

しかし「パパは昔仮面ライダーだったんだよ」なんていうセリフを言える人はこの世には数えられるほどしかいないんですよね。カッコイイ。

今は高3の長男が、初めて仮面ライダーに興味を持ったのが「仮面ライダー響鬼」でした。そして、初めて親子で最初から最後まで見た仮面ライダーが「仮面ライダーカブト」だったのです!

だから、ぼくとしても非常に思い入れのある作品です。料理好きで高飛車な主人公も「え、これが仮面ライダーなの!?」と驚きましたし。

キャストオフ! 久しぶりに「仮面ライダーカブト」が観たくなりました!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【Kyash】Apple IDの支払い方法に「Kyash Card」が登録できる

次へ

2020年のスマートウォッチ・スマートブレスレットは4,000〜5,000円で普通に体温や血圧まで計測できるようになっていた