スポンサードリンク

スターバックスでSuicaなど交通系電子マネーの利用が可能に

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

Starbucks suica 202101

スターバックスのキャッシュレス支払い手段の拡大の取組みの一環として、2021年1月6日から全国1,600店以上のスターバックス店舗における決済で、Suicaなどの交通系電子マネーが利用可能となっています。

スポンサードリンク

新型コロナウイルスによって接触機会を減らしたいというニーズが高まる中、安心して利用できる非接触決済手段として交通系電子マネーが利用可能となります。

多くの人に交通系電子マネーのスマートな支払いを体験してもらえるよう、2021年1月13日から6月30日の期間に「あなたの一杯を、キャッシュレスで。スターバックス×交通系電子マネーキャンペーン」を実施することも発表しています。

キャンペーン内容

期間中、交通系電子マネーを使って対象商品(「ドリップ コーヒー」または「カフェ ミスト」)を購入すると、2杯目を割引価格で購入できる特別なレシートずプレゼントされるというものです。

名称:「あなたの一杯を、キャッシュレスで。スターバックス×交通系電子マネーキャンペーン」

実施期間:2021年1月13日~2021年6月30日

特典内容:交通系電子マネーを利用し「ドリップ コーヒー」または「カフェ ミスト」購入時に渡されるレシートを同日の営業終了までに店舗に持っていくと、2杯目の「ドリップ コーヒー」を通常150 円(税抜)のところ100円(税抜)で、または「カフェ ミスト」を通常200円(税抜)のところ150円(税抜)で購入できます。

詳細はキャンペーンサイトでご確認ください。

対象電子マネー:Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんの9種類です。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

JR東日本、1月20日から終電付近の一部列車運転取りやめを発表

次へ

Apple Store、1月16日より営業時間を更に短縮して11時〜20時に