【Tマネー】「Apple Pay」対応しiDとして利用可能に

Ccc t money 22

「Tマネー」は、Tカード/モバイルTカードに現金をチャージして利用できる電子マネー「Tマネー」というのがあったのですね。色々なマネーがあって気づいてませんでした。

そんな「Tマネー」が「Apple Pay」に対応し、iDとして支払いができるようになりました。

「Tマネー」が「Apple Pay」への対応を開始したのは、2021年4月21日からです。

「Tポイントアプリ」上で「Tマネー」を「Apple Pay」に設定すると、iPhoneやApple WatchでiDのタッチ支払いが可能となります。Tポイントも貯まります。貯まったTポイントは「Tマネー」にチャージすることもできます。

設定した「Tマネー」は、iPhoneのWalletアプリに追加されます。利用するにはTouch ID搭載の「iPhone」ならホームボタンを、Face ID搭載の「iPhone」および「Apple Watch」であればサイドボタンをダブルクリックしてかざすだけで決済が可能となります。

Tポイントもポツポツと貯まっていくのですが、その出口としてiDが使えるようになるのは便利ですね。

やはり、ポイントが貯まるという入口のある電子マネーが強いですよね。

プレスリリース

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数