スポンサードリンク

決済端末「Square Reader」Suicaなど主要電子マネーに対応

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

決済端末「Square Reader」Suicaなど主要電子マネーに対応

決済サービスを提供する「Square」の決済端末「Square Reader」が、Suicaなどの主要電子マネーに対応したと発表しています。

スポンサードリンク

「Square」を利用する事業者は、クレジットカード(タッチ決済含む)での支払いに加え「Suica」などの交通系電子マネーと「iD」「QUICPay+(クイックペイプラス)」の電子マネー決済での支払いを、有効化手続きから最短2日で受け付けることができるようになるそうです。

決済端末「Square Reader」Suicaなど主要電子マネーに対応

「Square Reader」は、NFC Type A/BとFelicaに対応しているため、交通系電子マネーでの支払い、普及が見込まれるタッチ決済、また日本で発行されているクレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、さらにSuicaを設定したApple PayやGoogle Payにも対応できるとしています。

試験運用に協力したMikkeller Tokyo(ミッケラートウキョウ)の木戸マネージャーは「withコロナの中で、非接触で決済できることは従業員にとってもお客さまにとっても、間違いなく現金より安心感があります」とコメントしています。

今回電子マネーに対応した「Square Reader」は、2019年3月26日以降に販売した7cm四方の決済端末となります。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

Phil Schiller、Apple Fellowに昇格

次へ

料理動画を撮影するのにサンコーレアモノショップの「スマホ・タブレット用超強力アームスタンド」が良いのではないか?