スポンサードリンク

KDDI、auから付与するポイントを「Pontaポイント」にすると発表

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

KDDI、auから付与するポイントを「Pontaポイント」にすると発表

今でこそ誰でも使えるようになった「au PAY」ですが、当初はauユーザーのみの囲い込みがされていました。そのため完全にスタートダッシュで他のスマホ決済に差をつけられてしまい、今後、どうするのかと思っていたら付与するポイントを「Pontaポイント」にするそうです。

スポンサードリンク

2020年5月以降、KDDIとLM(ロイヤリティマーケティング)は、両社のポイントをLMが運営する共通ポイントサービス「Ponta」に統一し、ID連携を推進するとしています。

これにより、会員基盤は国内最大級の1億超、決済サービスとの連携により、モバイル口座数は2,200万超、年間ポイント付与額は2,000億超となります。

以下のような施策となります。

・KDDIから付与するau WALLET ポイントを「Pontaポイント」に統一、さらにau IDとPonta会員IDを連携

・ポイント、決済基盤を活用したデータマーケティングの共同推進による経済圏の拡大

・Pontaアプリにスマホ決済サービス「au PAY」機能を実装

・au WALLET アプリに「デジタルPontaカード」機能を実装

個人的には、Pontaアプリに「au PAY」機能が実装されるのが一つのポイントかな、と思いました。

セブンイレブンはセブンペイが失敗しましたが、ファミリーマートはファミペイを持っています。恐らくローソンも何か準備していたのではないかと推測するのですが、ここを「au PAY」と提携することにしたのかな、と。

「au PAY」の加盟店で「Pontaポイント」が使えるようになる、ということですね。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

Amazon、読み放題サービス「Kindle Unlimited」3ヶ月249円になるキャンペーンを実施中

次へ

日高屋がちゃんぽん専門店「ちゃんぽん 菜ノ宮(さいのみや)」をオープン