「7pay」2019年9月末でサービス終了と発表

「7pay」2019年9月末でサービス終了と発表

セブンイレブンのスマホ決済「7pay」が、2019年9月末でサービス終了することを発表しました。7月1日より「7Pay」を開始したものの、わずか1ヶ月でサービス終了を決断したことになります。

不正利用問題が大きかったわけですが、このままではどうにもならない‥‥という判断だったということですね。後発で鳴り物入りで開始したサービスでしたが、一定の水準すら満たすことができなかったということになります。

7月30日に7iDのパスワードリセットの実施されたものの、その直後に「7pay」のサービス終了の発表となりました。

それにしても、満を持してセブンイレブンが開始したスマホ決済「7pay」がわずか1ヶ月でサービス終了を決断せざるを得なかったというのは、会社としての技術力のなさも露呈してしまった結果になります。

唯一、早期撤退を決断できたことだけが、良かった点として記憶されるでしょうか‥‥。

セブンイレブンでは「グループ外部の様々な決済サービスとの連携を積極的に推進することで、こうした社会の要請にしっかり応えつつ、より広範なお客様にキャッシュレスサービスを提供してまいりたい」としていますが、LINE PayやPayPayが使えるので、まずは任せてしまうということですね。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数