【ネタフル・カナダ支局】ドラムヘラーの炭鉱跡地にて(炭坑の廃虚)

mines_6116.JPG

カナダはカルガリーのそばにあるドラムヘラーという街は、かつては炭坑で栄えたそうです。今でもその跡地が残されているというので、足を伸ばしてみました。

mines_6112.JPG

近くまでくると、遠くに炭坑の跡地が見えます。なかなかスタイリッシュなんですよ、これが。

mines_6114.JPG

川の向こうには、炭坑と街を結んだ鉄道の鉄橋も見えます。

mines_6115.JPG

ビジターセンターもあります。お土産の購入の他、炭鉱跡地の入場料の支払いもできます。

今回は時間もなかったので、とりあえず外観の撮影だけしてきました。

mines_6118.JPG mines_6119.JPG mines_6120.JPG mines_6121.JPG

山から下ろした石炭を、列車に載せるために上に上げるのですね。ちなみに、建物は木造です。補強をしている箇所もありましたが、ほとんどは当時のままです。

mines_6123.JPG mines_6124.JPG mines_6127.JPG mines_6128.JPG mines_6129.JPG mines_6130.JPG mines_6131.JPG mines_6132.JPG mines_6133.JPG mines_6134.JPG mines_6135.JPG mines_6136.JPG

近くの町は住んでいる人もまばらになり、古き良き時代の面影を残しているのが、この建物ということになるでしょうか。

mines_6137.JPG mines_6139.JPG mines_6140.JPG mines_6141.JPG mines_6142.JPG

この建物はドラムヘラーの町外れにありました。

mines_6146.JPG mines_6147.JPG mines_6148.JPG

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数