氷点下のビール「アサヒ スーパードライ エクストラコールド」冷たくてなぜかクリーミー

extracold_052569.JPG

氷点下のビール「アサヒ スーパードライ エクストラコールド」体験会に参加させて頂いておりますが早速、試飲タイムです!

extracold_0512564.JPG

グラスは氷水につけられています。凍らせると氷が溶け出すので、この方法が良いそうです。

extracold_0512565.JPG extracold_052566.JPG

グビグビグビグビー。

extracold_052570.JPG

ということで!

ものすごくクリーミーです。泡はもちろんなのですが、炭酸感が非常にクリーミーです。不思議な感じ。

すごく冷たいということで、もっととがった味をイメージしていたのですが、その予想は全くもって裏切られました。

「スーパードライ」は普通は炭酸が強いですが「エクストラコールド」にするとそんなこともなく、すーっと飲めてしまう感じです。シルク!

extracold_0512563.JPG

麦酒男は「何杯も飲むとお腹を壊しそう」と言っていましたが、確かに冷たいです。グラスを持つ手も冷え冷えです。

冷たいのでたくさんは飲めなさそうという人もいれば、暑い日に何杯も飲みたい、という人もいて、人それぞれでなかなか面白い評価になっています。

今日はちょっと涼しいのが残念ですが、暑い日に改めて飲んでみたいですね。ぼくはどちらかというと暑い日にはビールを冷凍庫に入れておくくらいなので、この「エクストラコールド」は何杯でも飲みたい派ですね!

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数