IKEA「ぐっすり眠ろう、NIPPON!!」眠りについて考える

2010-03-26_1205.png

2010年3月25日にIKEA新三郷で行なわれたプレスセミナー「ぐっすり眠ろう、NIPPON!!」に参加してきました。IKEAは家具だけじゃなくて寝具も豊富なの? というのをPRするイベントです。

当日はツイッターでつぶやきながら参加していたので、まずはそちらをいろいろ引用します。

最初は寝室コーディネイト・ルームセットのツアーでした。

_twitpic_photos_full_78557295.jpg

インテリアデザイナーの方からルームセットの説明。まずは22平米の部屋。1K。ロフトベッドの下にソファを。ベッドの下にはフック。スペース確保にキッチン用品をうまく流用。やや上部のスペースは狭いかな?

_twitpic_photos_full_78557859.jpg

押入れに子供用収納を使うなどスペースに工夫。玄関にはスポーツウェアやランニングシューズを入れられるような収納も。バスルームも収納に工夫。いかにスペースを有効活用して収納するか、ということですね

_twitpic_photos_full_78558840.jpg

12畳。女の子二人で使う設定。真ん中に仕切りのあるベッド。下には収納と友達が来た時用のベッドが一つ。ざっと約7万円くらい、マットレスは別売り

_twitpic_photos_full_78559338.jpg

机も真ん中でしきれますよ。カラーバリエーションもあるそうです。

_twitpic_photos_full_78560226.jpg

4畳、男子の部屋。ロフトベッドの下に机。約9万円で揃えているそう。部屋が狭いのでワードローブは扉ではなくカーテン。友達が泊りにきた時用のベッドまである。壁面利用、多数

_twitpic_photos_full_78560765.jpg

17歳、女の子の部屋。自分でいろいろ作る子を想定。ベッドは昼間はソファ風にもなる。照明がすごい。メイクのコーナーも作ってあったり。机の足元にはミシンが収納!

スタッフの方から説明を聞きながら見ると、これまでだったら気付かなかったようなことがいろいろあります。気になるルームセットがあれば、ぜひスタッフに質問してみると良いな、と思いました。

ちなみに、IKEAのルームセットは様々なコンセプトで作られているのですが、なんと60種類もあるそうです。

続いて、マットレスについての話を伺いました。

_twitpic_photos_full_78561977.jpg

人生で1/3を睡眠をいかに過ごすか。多種多様なマットレス、布団、枕が取り揃えられている。POPが素材によって色分けされている。スプリング、ラテックスなど

_twitpic_photos_full_78562585.jpg

一口にスプリングといっても3タイプ。スプリングが面で支えたり点で支えたり。振動が伝わるかどうか。IKEAが特許を取っているスプリングも。腰痛持ちには硬いタイプを。実際には横になってみるのが大事

_twitpic_photos_full_78562913.jpg

ラテックス素材。天然素材の比率が高いと値段も高い。体圧を分散するのに優れている。通気性はあまりよくないので穴を開ける工夫を。身体が沈み込むようなタイプ

_twitpic_photos_full_78563401.jpg

高反発のスポンジ。体圧を分散してくれる。展示品には全て乗っているけどマットレスパッドを使うと汗から守れる。厚みのあるタイプは腰痛にも良い。沈み込まない

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数