スポンサードリンク

実は日本生まれだと知って驚くブランドランキング1位は「Samantha Thavasa」

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

実は日本生まれだと知って驚くブランドランキング1位は「Samantha Thavasa」

gooランキングに「実は日本生まれだと知って驚くブランドランキング」があったのでご紹介です。

誰もが知る有名なファッションなどのブランドの中には、海外ブランドだと思われがちですが実は日本発祥のものも少なくありません。

スポンサードリンク

「え、あのブランドって日本なの!?」というのは、長く生きているといくつかあるものでして‥‥それもきちんとランクインしていました。

トップ5です!

1位 Samantha Thavasa

2位 EDWIN

3位 WILKINSON

4位 arnold palmer

5位 Morozoff

「えっ!」と思ったブランドがありました?

完全に外国の人が使っているようなイメージでしたよね「EDWIN」とか「arnold palmer」とか。

そういう意味では、絶妙なネーミングだったと言えるかもしれません。海外からやってきたブランド、というイメージがとても有効な時代がありましたから。

そして「WILKINSON」です。けっこう最近まで海外のソーダブランドだと思っていました。そういう人、少なくないのでは?

とはいえ、日本人らしからぬネーミングセンスだと思ってウィルキンソンを調べたところ、ウィルキンソン (飲料) - Wikipediaにありました。

1889年(明治22年)頃に、日本に定住していたイギリス人のジョン・クリフォード・ウィルキンソンが狩猟の途中に、兵庫県有馬郡塩瀬村生瀬(現在の兵庫県西宮市塩瀬町生瀬)で天然の炭酸鉱泉を発見した

日本に定住していたイギリス人の名前だったのですね! しかも発祥は炭酸鉱泉。

1951年にウヰルキンソン・タンサン鉱泉株式会社が製造、朝日麦酒が販売を行う体制になり、1983年にはアサヒビールが商標権を取得しました。

ウィルキンソンというと、炭酸水の信頼のブランドですよね。

出典元:gooランキング

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

Google、60秒のハウツー動画を共有するアプリ「Tangi」リリース 〜ハウツー動画を日本ではヤフーが先行してリリース

次へ

マクドナルド秋葉原昭和通り店の閉店に寄せた2軒隣のバーガーキングのメッセージの縦読みがゾッとすると話題に