「死語」だと言われたらショックな言葉ランキングの1位は「写メ」だというけどさすがに死語で良いのでは‥‥

「死語」だと言われたらショックな言葉ランキングの1位は「写メ」だというけどさすがに死語で良いのでは‥‥

「死語」だと言われたらショックな言葉ランキングというのがあり、アラフィフになると自分の感覚をアップロードするためには気になりまくるのですが、1位は「写メ」でした。

ちょっと前まで当たり前のように使っていたのに、気が付けばいつの間にか使われなくなっている言葉「死語」。流行に敏感な若者の間では「死語」になりつつある言葉も多数存在するようです。

ちょっと待って、いま令和だよね!?

写メは写メールの略。携帯電話で写真を撮ってメール送信することを「写メする」なんて言いましたし、そもそもソフトバンクの登録商標なんですよね。

カメラ内蔵携帯電話が登場したのは2000年なので、かれこれ20年。さすがに「写メ」はもう成仏させてあげても良いのではないでしょうか‥‥。メールも使われなくなってメッセンジャーになってますし‥‥。

トップ5はこんなランキングになっています。

1位 写メ

2位 やばい

3位 それな

4位 ビデオ

5位 半ドン

「やばい」もまあ古いですよね‥‥古いんだけど、代替する言葉が見当たらないですよね。「それな」は中学生男子がよく使っているので、まだ死語というには早い気もします。

ビデオ‥‥これはまあ‥‥死語かもしれませんね。うちもビデオデッキがなくなって10年近く経っていると思いますし。

「半ドン」は死語で良いと思います。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数