なんではやったんだろう?と思う昭和時代のブーム

昭和も遠くなりました。もう30年前って。

そう考えると、昭和を生きた記憶のある人って、アラォー以上の人になるのでしょうかね。ぼくも改めて考えると中学生くらいまでが昭和で「あれ? そんなに短かったっけ?」と思ってしまいました。

昭和の記憶、徐々に貴重になりつつあるのですね。

というところで、なんではやったんだろう?と思う昭和時代のブームランキングです。

およそ30年前の元号となった「昭和」。第二次世界大戦や高度経済成長など、現代の日本とはまた違った特徴ある時代でした。

当時を過ごした人ですら思う「なんできやったんだろう?」って、どうんなものでしょうか。トップ5です。

1位 竹の子族

2位 ノストラダムスの大予言

3位 なめ猫

4位 スプーン曲げ

5位 エリマキトカゲ

わお!

どれもリアルタイムで経験している気がします。

もちろんインターネットなんてない時代ですから、今から思うとマスコミに煽られて起きたブームだったんだろうなと思いますが、なめ猫とかエリマキトカゲとか、牧歌的ですよね。現代風ならわさおとか?

竹の子族も今だったらよさこいですかね。みんなで揃いの衣装を着て路上で踊る‥‥人間の本質は短い時間で大きく変わることはないから、似たようなことが繰り返されるのでしょうね。

それにしても、こうして振り返ってみると、無駄に勢いのあった時代だったな‥‥という気がします。ぼくの生きた昭和、1980年代は。

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数