「フルーツの難読漢字ランキング」1位の「鰐梨」はどんなフルーツ!?

B01MFAB97F

gooランキングに「フルーツの難読漢字ランキング」というのがありまして、1位は「鰐梨(わになし)」なのですが、これなんのフルーツか分かります!?

なんとなんと‥‥「アボカド」なのです!!!

フルーツの難読漢字ランキング

というか「アボカド」ってフルーツだったのか‥‥。

アボカドは大好物なんですけど、まさか漢字があったなんてねぇ。「鰐梨(わになし)」ですよ。なんでワニ?

アボカド – Wikipediaにありました。

果実の表皮がワニの肌に似ていることに由来する言い回し「Alligator Pear」(『鰐』『梨』)を直訳する形で「ワニナシ」と呼ばれることもある

ワニの肌に、確かに似ている!

アボカドの当て字という感じではなく「Alligator Pear」を直訳しているのですね。「鰐梨」と書いて「アボカド」と読ませるというわけではなさそうです。

アボカドは人間にとってはダイエットに良かったり、ビタミンとミネラルと食物繊維を豊富に含んでいて栄養価が高かったりと良いことばかりなのですが、人以外の動物は中毒反応を起こすなんていう話もあります。人にとってはとても美味しいですけどね。

さてさて、トップ5は以下のようになっています。

1位 鰐梨(わになし):アボカド

2位 胡頽子、茱萸:グミ

3位 朱欒:ザボン

4位 臭橙:カボス

5位 鳳梨(ほうり):パイナップル

まあ、だいたいそうですけど、漢字だけ見てもどんなフルーツなのかはさっぱり分かりませんね。「鳳梨(ほうり)」が「パイナップル」だというのも知りませんでした。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数