最高傑作だと思う「異世界アニメ」ランキングを見て思う、そうかダンバインも‥‥

B08V8MGGDY

gooランキングに「最高傑作だと思う「異世界アニメ」ランキング」というのがありました。1位は「Re:ゼロから始める異世界生活」です。これは納得かも。

そうしたら9位に「聖戦士ダンバイン」がランクインしているではありませんか。ダンバインが異世界ものだと思ったことはなかったのですが、言われてみれば確かに異世界モノかも!?

「聖戦士ダンバイン」はリアルタイムで観ていました。主人公の主人公ショウ・ザマが異世界バイストン・ウェルに召喚され、そこでオーラバトラーに乗って戦う物語です。完全に異世界モノですね。

当時は異世界モノという概念はあったのでしょうか。なかったような気がします。

聖戦士ダンバイン – Wikipediaをみたら「放映当時の日本では、まだファンタジー的世界観が一般には浸透していなかった」とあるので、そもそも本格的にファンタジーが舞台のアニメはダンバイン以降なのかもしれませんね。

個人的には昆虫をモチーフにしたロボットとか、異世界に行ってしまうとか、こうした設定にゾワゾワしたのは記憶に残っています。

総監督の富野由悠季が「『ナウシカ』にぶつけて、『ナウシカ』潰そう」と発言していたというのもすごい話ですが。

ということでランキングに戻りますが、トップ5は次のようになっています。

1位 Re:ゼロから始める異世界生活

2位 十二国記

3位 GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

4位 千と千尋の神隠し

5位 転生したらスライムだった件

「千と千尋の神隠し」ねぇ! そうか、そう言われてみると異世界モノか‥‥昨今の異世界モノは死んでから異世界転生するものが多いので、生きて戻ってくるという設定がピンとこないのかもしれません。

「転生したらスライムだった件」も面白いです。最近だと6位の「無職転生」も面白いですね。

アニメで多く使われる設定に異世界とタイムリープがありますが、1位の「Re:ゼロから始める異世界生活」は両方を堪能できる作品ですね。精神を持っていかれるので、もし観るならある程度の覚悟をしてからがオススメです。

出典元:gooランキング

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数