全国区だと思っていたご当地チェーン店ランキング1位は「スガキヤ」

Ranking sugakiya 64

お馴染みgooランキングに「全国区だと思っていたご当地チェーン店ランキング」というのがあったのでチェックです。子供の頃から行っていたチェーン店が、実は地元中心だったと気づくのは大人になってから。そんな代表格の1位は「スガキヤ」です。

ネタフルでは日高屋の「チゲ味噌ラーメン」の話をよく書いていますが、実は日高屋も全国区ではないんですよね。埼玉県の大宮発祥で、地域から店舗検索すると関東地方しか出てきません。もっと広がっているのかと思いきや、です。

意外にこういう人気のローカルチェーン店というのは少なくないようで、トップ5はこんな感じになっています。

1位 スガキヤ

2位 みよしの

3位 ハングリータイガー

4位 長崎ちゃんめん

5位 フライングガーデン

「スガキヤ」はスーパーマーケットなどでカップラーメンや袋麺をよく見かけるようになりましたし、その名前は昔からよく聞くことがありました。

「ハングリータイガー」と「フライングガーデン」も、行ったことはないですが関東地方のチェーン店なので見かけたり、話に聞いたことはあります。

しかし「みよしの」と「長崎ちゃんめん」というのは、初めて聞きました。

そこで「みよしの」を検索してみると‥‥ああー!! 「ぎょうざカレー」のお店かー!! これは美味しいと「ぎょうざカレー」というメニューの方は聞いたことありました。北海道のチェーン店です。

長崎ちゃんめん」も検索してみると、リンガーハットのような特徴的な屋根の店舗写真が出てきました。ラーメンとちゃんぽんの合いの子商品のちゃんめんのお店だそうです。麺がラーメンで、それ以外がちゃんぽんのような感じなのでしょうかね。

ちなみに「長崎ちゃんめん」は1971年創業で「リンガーハット」は1977年に1号店が誕生しているのですが、リンガーハット – Wikipediaによると、もともと「長崎ちゃんめん」は「リンガーハット」の前身の会社の子会社だったようでもあります。ただ、リンガーハット前の「長崎ちゃんめん」はスタートが1974年なんですよね。

期間中に何度も使える170円引きの「SPECIALパスポート」付き「みんな大好き!長崎ちゃんぽん リンガーハット FAN BOOK」

期間中に何度もリンガーハットで使える170円引きの「SPECIALパスポート」が付録のムック本「みんな大好き!長崎ちゃんぽん リンガーハット FAN BOOK」が本日発売です(2021年4月12日)!…

ローカルチェーン店として名を馳せる「長崎ちゃんめん」は焼肉坂井ホールディングスが運営しています。さらに調べると、ジー・ネットワークス – Wikipediaというのがあり「長崎ちゃんめん」を運営していたことが分かります。ジー・ネットワークスはジー・テイストに吸収合併され、2021年7月1日に焼肉坂井ホールディングスに社名変更したところでした。

リンガーハットの前身の「長崎ちゃんめん」と、現在のチェーン展開している「長崎ちゃんめん」は別物のような気がしますが、建物がそっくりなのは気になるところです。長崎の特徴的な建築だったりするのでしょうか。

というところで、この記事に行き当たりました。

リピート必至の「長崎ちゃんめん」に大注目。人気の秘密に迫ります! – macaroni

長崎ちゃんぽんで知られる「リンガーハット」と、長崎ちゃんめんは関連性があるように思われがち。しかし、「リンガーハット」と「長崎ちゃんめん」には特筆すべき関わりはありません。

あ、やはり関係なかったんだ!

「長崎ちゃんめん」にも「野菜たっぷりちゃんめん」があったり「リンガーハット」と似たメニューもあるんですよね。でも、ちゃんぽんではなく、ちゃんめん。長崎は旅したことがないので、いつか行く機会があれば「長崎ちゃんめん」を食べてみたいですね!

出典元:gooランキング

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数