【日高屋】たっぷりきのことふわふわ卵に酸味が美味しい「酸辣きのこ湯麺」食べてきた

酸辣きのこ湯麺 title

日高屋が2022年9月22日より期間限定で販売開始した、たっぷりきのことふわふわ卵の「酸辣きのこ湯麺」を食べてきました! 少し肌寒くなった秋にふさわしい商品でした!

「酸辣きのこ湯麺」食べた感想

単なる酸辣湯麺だとそこまでそそられなかったかもしれません。「きのこ」と入っているだけで、なんだか無性に食べたくなってしまったのです。

酸辣きのこ湯麺 22000

ということで発売日に日高屋へ。入口にも、大きめの立て看板があり「酸辣きのこ湯麺」をアピールしていました。価格は税込670円です。

酸辣きのこ湯麺 22001

半チャーハンセットは940円、餃子セットは910円です。メニューには「辛」というマークがついており、辛めの商品であることをアピールしています。

酸辣きのこ湯麺 22002

さてさて、こちらが「酸辣きのこ湯麺」です。玉子にニラ、豚肉‥‥この感じ、とってもチゲ味噌ラーメンに似てると思ったんですよね。

もしかすると、ベースの作り方は共通のプラットフォームのようなものがあるのかもしれませんね。最後の味付けの手前まで一緒、とか。

酸辣きのこ湯麺 22003

キノコもたっぷり入っていてます。チゲ味噌ラーメンだとキノコの代わりに白菜ですね。

酸辣きのこ湯麺 22004

スープを飲むと、酸味にほんのり辛みでまさに酸辣湯麺です。黒酢で酸っぱいのがクセになりそうです。

酸辣きのこ湯麺 22005

麺は細麺です(チゲ味噌ラーメンはデフォルトだと太麺)。酸辣のスープをまとうには、細麺のほうが合っていると思います。

それにしても、酢が利いてて食べてるだけで健康になりそうな気が‥‥辛さ的には自分には弱めなので、辣油を後から回しかけて辛くカスタマイズ。香ばしさも加わりつつ、ホットな酸辣湯麺になります。

チャーハンや餃子のセットもありますが、何かつけるとすれば個人的にはライスでしょうか。このスープでライスを食べたらたまらないと思います!

きのこたっぷり「酸辣きのこ湯麺」は、少し肌寒くなった秋の入口にぴったりのラーメンだと思いました。

ごちそうさま!!!!

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数