30年ぶりの舌の記憶が蘇るド濃厚な豚骨ラーメン「博多長浜ラーメン いっき(戸塚安行店)」

博多長浜ラーメン いっき(戸塚安行店) 28012

埼玉県草加市に下宿していた1990年代。友人のクルマで環七沿いのラーメン屋によく行きました。多かったのは土佐っ子とか、弁慶とか。

ある日、弁慶に行く途中で、マンションの1階に新しくできた黄色い看板を見つけるのです。それがオープンしたばかりの「博多長浜ラーメン 金太郎」でした。

「博多長浜ラーメン 金太郎」の思い出

弁慶に行かずに「金太郎」に立ち寄ることなしました。当時はゴリゴリの博多長浜ラーメンは珍しかったと記憶しています(じゃんがらはメジャーだったけどマイルドだった)。

店に立ち込める豚骨臭。出てきたラーメンは、少し時間が経てば膜が張りそうな濃厚なスープ。麺は珍しいのでハリガネを選ぶと、硬い食感が美味しい! 人生の初替玉も「金太郎」だったのではないだろうか?

すっかりハマってしまい、草加に住んでいる間は足繁く通いました。当時は店員さんだったタナカさんとモリヤさんとも仲良くなり、オープン前には博多に修業に出ていたことなども教えてもらいました(QV-10で撮影して取材させて貰ったことも)。

やがて引っ越しすると足が遠のき、気づくと「金太郎」は閉店。しかしタナカさんは「田中商店」を、モリヤさんは「もりや」を開店させ、濃厚こってりな豚骨ラーメンの味を継いだといいます。

豚骨ラーメンが食べられる店も増え、たまに食べる機会もあり、それはそれで美味しいのですが「金太郎」で食べた濃厚なスープには、あれから出会えていません。

だから「金太郎」の流れをくむ「博多長浜ラーメン いっき」が東川口(戸塚安行)にあると知ったときは本当に嬉しかったですねぇ。

食べログのレビューに次のような一文があります。

閉店した「博多長浜ラーメン 金太郎」から「田中商店」と「もりや」が生まれ、「もりや」はお弟子さんの「いっき」に場所を譲って松戸に移転。

ただ、実際に食べてみないことには「金太郎」に系譜の味なのかどうか分かりません。東川口は都内に比べれば近いといっても、クルマで片道30分はかかります。

タイミングを見計らっていたのですが、やっと東川口の「博多長浜ラーメン いっき」に豚骨ラーメンを食べに行くことができたのでレポートしたいと思います!

「博多長浜ラーメン いっき」外観と店内

博多長浜ラーメン いっき(戸塚安行店) 28001

何かのビルの1階にあるのではなく、平屋の戸建てです。なので、クルマで行くならある程度は気をつけて見ていたほうがいいかもしれません。カーナビがあれば安心ですけどね。

最寄り駅は埼玉高速鉄道の安行戸塚駅ですが、徒歩で行くと10分くらいはかかると思います。クルマで行きたいけど駐車場が気になりました。

今回は11時30分のオープン前に行ったので駐車場は気にしませんでしたが(休日で2組の先客あり)、店内の案内には以下の通りになっています。

博多長浜ラーメン いっき(戸塚安行店) 28003

店の裏側の第一駐車場に3台、その奥の第二駐車場に4台、計7台のスペースが確保されています。よほど混雑する時間帯でなければ停められるかなぁ、という感触です。

博多長浜ラーメン いっき(戸塚安行店) 28005

カウンター席は4席だったかな(もしかすると5席)。テーブル席が3つありました。回転はまずまず早いと思います。

「博多長浜ラーメン いっき」メニュー

メニューです。なんとなくの記憶ですが「金太郎」のものとよく似ているかもしれません。

博多長浜ラーメン いっき(戸塚安行店) 28002

らーめん 650円
ねぎらーめん 780円
ちゃーしゅーめん 890円
ねぎちゃーしゅーめん 990円
替玉 110円

トッピング 110円
味付たまご/のり/きくらげ/もやし/メンマ/白ねぎ/からしみそ

サイドメニュー
ごはん 150円
明太ごはん 280円
ちゃーしゅーごはん 350円
つまみ明太子 400円
つまみねぎちゃーしゅー 500円

「博多長浜ラーメン いっき」食べた感想

博多長浜ラーメン いっき(戸塚安行店) 28004

テーブルにはすりおろしたニンニク、辛子高菜、紅生姜。すりごまにラーメンのタレ、胡椒、酢などがあります。

ほとんど「金太郎」と変わらないラインナップですね‥‥すりごまは金太郎時代は自分ですりおろすタイプの容器で、友人が山ほどすりごまを入れていたのを思い出しました。

注文したのは「ねぎらーめん」にきくらげトッピングです。カウンター席なので、目の前で作っているのが見られます。

麺の硬さはハリガネなので、すぐに出てきました。

博多長浜ラーメン いっき(戸塚安行店) 28006

ねぎときくらげのこの感じ、まさに金太郎じゃないかな!?

いや、きくらげはもっと細かったかな。ま、そんなことはどうでもいいです(どうでもよくはないけど)。

なんつっても、美味しそうじゃありませんかぁぁぁ!

博多長浜ラーメン いっき(戸塚安行店) 28007

山盛りすぎるほどのネギときくらげが嬉しいです。これだけで麺ひとたま分くらいあるんじゃないの!?(らーめんだときくらげどのくらいなんだろう?)

博多長浜ラーメン いっき(戸塚安行店) 28008

うはっうはっ、ハリガネ(さすがに粉落としまでいくと美味しく食べられないんじゃないかと思っている)。

ごくり。スープがねぇ‥‥金太郎の系譜ですよ、これは。濃厚でとろっとする感じのある豚骨スープ。うっっっっっっっっっっっっまいっ!!

ここまで濃厚な豚骨スープは本当に久しぶりです。というか、何十年ぶりどかなのかな(たぶん長浜で食べるより濃い気がします)。バリカタの麺も美味しいです。旨味、旨味。

博多長浜ラーメン いっき(戸塚安行店) 28009

すぐに食べちゃったので替玉。替玉を待つ間に、少しらーめんのタレを追加しておきます。

博多長浜ラーメン いっき(戸塚安行店) 28010

替玉ひとたま。注文するときに半分があればいいのにと思ったけど、替玉すらもぺろっと食べてしまった‥‥。

博多長浜ラーメン いっき(戸塚安行店) 28011

辛子高菜でちょい辛めに味変してラストスパートです。どこまでいっても美味しい豚骨ラーメンです。

ふう‥‥ねぎらーめんにきくらげをトッピング、替玉してジャスト1,000円。なんだか、ものすごく自分にご褒美感を感じてしまいました。最近、YouTubeも頑張ってるしね。癒やされる‥‥豚骨スープに濃く癒やされる。

ということで、ほぼ30年ぶりくらいに懐かしい味を食べました。もちろん味はあの頃から変わっているんだと思います。でも、根っこの部分は変わっていないというか「ああ、これぞ金太郎の系譜」と思い出すような味なのです。

30年ですからね。守られ続けて30年。

この豚骨ラーメンはクセになります。またすぐに食べたくなりそうです。食べに行きます(本店は足立区にあります)。

ごちそうさま!!!!!!

「博多長浜らーめん いっき 戸塚安行店」再訪

次男と再訪しました。

博多長浜らーめん いっき 戸塚安行店 09001

今回は普通の「らーめん(650円)」にしてみました。

博多長浜らーめん いっき 戸塚安行店 09003

麺は1杯目はバリカタにしたのですが、やはりハリガネのほうが好きかもしれません。トッピングがなくても十分に美味しいです。

博多長浜らーめん いっき 戸塚安行店 09004

替玉はハリガネです。前回はきくらげトッピングしていて替玉が多く感じたのですが、今回はちょうど良かったです。

博多長浜らーめん いっき 戸塚安行店 09005

替玉を投入したところ。やっぱり「博多長浜らーめん いっき」は美味しい!

博多長浜らーめん いっき 戸塚安行店 09000

次男は替玉せずに「明太ごはん(280円)」を食べてました。なかなかこちらも美味しそうでしたよ。でも、替玉と明太ごはんだと、やっぱり自分では替玉を選んでしまいますねぇ。

ごちそうさま!!!!!

「博多長浜らーめん いっき 戸塚安行店」住所と地図

>>博多長浜らーめん いっき 戸塚安行店 – 戸塚安行/ラーメン | 食べログ

住所:埼玉県川口市戸塚6-16-2

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数