有村藍里フォトエッセイ「1mmでも可愛くなりたい。」2019年9月の「書泉・女性タレント写真集売上ランキング」で1位に

4594082831

有村架純の姉で美容整形をして話題になった有村藍里が初のフォトエッセイ「1mmでも可愛くなりたい。」を発売しましたが、2019年9月の「書泉・女性タレント写真集売上ランキング」で1位を獲得したそうです。

有村藍里、初のフォトエッセイが写真集売上ランキングで1位にという記事になっていました。

同著は、写真家・川島小鳥による有村の撮り下ろし写真に加え、自身のコンプレックスと向き合う有村の心境が綴られた内容。

自身のコンプレックスから美容整形したことで話題になった有村藍里。美容整形後は、有村架純ともよく似ていますね。本人が望んだかわいさに近づいたのでしょうね。

少しでも、1mmでも可愛くなりたいというのは、ずっと妹と比較されてきた彼女の本心なのだろうと思います。それだけに、初のフォトエッセイが1位を獲得したというのは、ニュースを見て嬉しくなりました。

「いちばん変わったのは、私の心」。引きこもりがちだった思春期、デビューして苦悩する日々、事務所独立、改名、「美容整形」という決断―一歩を踏み出す勇気が詰まった、初のフォトエッセイ

美容整形することは他人からすれば賛否両論あるでしょうが、何より本人が「いちばん変わったのは、私の心」と言えるのは、結果としては本当に良かったことではないかと思います。

有村藍里、過去の作品では口を開けて笑ってないんですよね。優しい笑顔になってますよね。

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数