スポンサードリンク

さいたま市内の約5,300店舗で最大20%還元「さいたま市 x PayPayキャンペーン」対象店舗が発表

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

さいたま市内の約5,300店舗で最大20%還元「さいたま市 x PayPayキャンペーン」対象店舗が発表

2020年9月17日よりスタートする、さいたま市とPayPayが実施する「頑張ろう!さいたま市!最大20%戻ってくるキャンペーン」の対象店舗が発表されました。その数、約5,300店舗です!

スポンサードリンク

「頑張ろう!さいたま市!最大20%戻ってくるキャンペーン」は、さいたま市内の対象店舗で、PayPayを使って買物をすると、最大20%還元されるというキャンペーンです。期間は2020年9月17日〜10月16日です。

市内消費を積極的に喚起して地域活性化を図るとともに、キャッシュレス化の促進による「新しい生活様式」の普及を図ることを目的としています。

そのため、キャンペーン対象店舗は、さいたま市内のPayPay加盟店のうち、さいたま市とPayPayが指定した中規模・小規模加盟店(大手チェーンは除く)・中小企業基本法第2条に規定する事業者となっています。

※介護施設、鉄道、病院、医院、保険、保険代理店、行政サービス利用料、自治体納付金、NHK受信料、水道料金、寄付、調剤薬局、金券、チケットなどの業種はキャンペーン対象外

どんな店舗が対象になるか興味を持たれている方が多いと思いますが、いよいよ公式サイトで発表されています。

区別でPDFで掲載されていますので、各区へリンクをしておきます。

⻄区(PDF)

北区(PDF)

⼤宮区(PDF)

⾒沼区(PDF)

中央区(PDF)

桜区(PDF)

浦和区(PDF)

南区(PDF)

緑区(PDF)

岩槻区(PDF)

※店舗の状況によってはご利用いただけない場合もありますので、店員の方にご確認をお願いいたします。
なお、このリストは事務局に到達した時点でのもののため、すでに閉店や移転している場合もありますので、あらかじめご了承ください。

よく行く居酒屋なども掲載されていたので、これは嬉しいです。期間中に活用したいと思います!

なお、対象店舗は2020年9月17日より、PayPayアプリ上でも確認できるようになるということです。

さいたま市内の約5,300店舗で最大20%還元「さいたま市 x PayPayキャンペーン」対象店舗が発表

キャンペーン内容

本キャンペーン開催期間中に、対象の店舗においてPayPayで支払うと、決済金額の最大20%のPayPayボーナスを付与します。

(PayPay残高、Yahoo! JAPANカードまたはPayPayあと払い(一括のみ)※その他のクレジットカードは対象外)

付与上限

・1回あたりの付与上限:1,000円相当
・期間内の付与合計上限:10,000円相当

付与予定日

支払日の翌日から起算して30日後

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【やよい軒】“だし茶漬け”が楽しめる無料の「だしサービス」9月17日より開始

次へ

「Nintendo Switch」2020年度の生産台数は過去最大の2,500万台規模に