「PayPay」第三者割当増資でソフトバンクグループから460億円調達

「PayPay」第三者割当増資でソフトバンクグループから460億円調達

スマホ決済の「PayPay」が、第三者割当増資でソフトバンクグループから460億円を調達しました。PayPayが第三者割当増資で460億円調達、グループ一丸でキャッシュレス推進へという記事になっています。

QRコード決済サービスを提供しているPayPayは5月8日、第三者割当増資の実施を発表した。2019年5月以降に、ソフトバンクグループから460億円の出資を受け入れる。

「PayPay」はソフトバンクとヤフーが共同出資した会社ですが、その親会社であるソフトバンクグループも出資することになります。

現在は第2弾の100億円キャンペーンを展開していますが、これで第3弾、第4弾と続いていくことになるのでしょうか。

いずれにせよ、スマホ決済が乱立しており、ここで中途半端にキャンペーンをやめられない展開にはなっています。

ソフトバンクグループは、連結小会社化することも発表しています。[更新]ソフトバンク、ヤフーを6月にも子会社化へ、株式取得額は4565億円という記事です。

しかし、それらの協業の中で宮内氏は「それぞれの利益拡大を目指していく以上に、PayPayのような企業群を持って、発揮すべきシナジーが必要」と感じ、連結子会社化へと舵をきったと語っている。

携帯電話、検索、スマホ決済で、営業利益1兆円企業を目指します。

スマホ決済をチェック

楽天PayPayPayLINE Payメルペイd払いOrigami PayゆうちょPay

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数