【PayPay】ペイペイ残高が不足した際に全額クレカ払いになる挙動を変更

【PayPay】ペイペイ残高が不足した際に全額クレカ払いになる挙動を変更

スマホ決済「PayPay」が非常に使いにくい点の一つとして、ペイペイ残高が不足した際に全額クレジットカード払いになるという挙動があったのですが、ついに改善されました。

ペイペイ残高が500円あり、600円のものを購入した際に普通の感覚だと足りない100円分がクレジットカードから決済される‥‥となりますが、これまでの「PayPay」では支払い方法が切り替わってしまい、クレジットカードで600円の決済となってしまっていたのです。

PayPay残高不足時の挙動変更についてとして発表されていますが、アプリのアップデートにより、この挙動が変わるそうです。

【バージョン1.7.0以前】
PayPay残高が不足していた場合、
Yahoo!マネー、メインのクレジットカードの順番で決済金額の全額が自動で支払われます。

【バージョン1.8.0以降】
PayPay残高が不足していた場合、
PayPay残高にチャージをするか他の支払い方法を選択するかを選ぶエラー画面が表示されます。

気づかずにクレジットカードで支払ってしまうのは回避されますが、その場でチャージするのもワタワタしそうですし、本当であれば足りない分だけクレジットカードから支払い‥‥だと利用者としてはありがたいのではないかと思いますが。

【PayPay】ペイペイのペイジ【まとめ】

関連記事

【PayPay】ペイペイ残高とクレジットカードの関係

【PayPay】やはりペイペイ残高が足りないと全額クレジットカードになってしまう仕様はなんとかなるといいな‥‥

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数