BE-PAL付録の「SHO’S 肉厚グリルパン」は思っていたより小さく思っていたより重い!これで何を焼こうか!?

「SHO’S 肉厚グリルパン」 04 04

楽しみにしていた「SHO’S 肉厚グリルパン」が付録の「BE-PAL 2021年5月号」がAmazonから届きました!

感想はこれかしかない。「よくこんなものを付録にしたな‥‥」ですね。肉厚のグリルパン。小さいけど普通に料理に使えそうですし、何より重厚。それでいて1,060円。ヤバい。

「SHO’S 肉厚グリルパン」が付録

「SHO’S 肉厚グリルパン」 01 04

雑誌と付録を手にすると分かりますが、通常の雑誌付録では感じられないような重量感が手に伝わります。おいおい、マジか。

「SHO’S 肉厚グリルパン」 02 04

は誌面での紹介によると「打ち抜きの一枚鉄板」とあります。鉄板をバチコーンてやっているんでしょうかね。

「SHO’S 肉厚グリルパン」 03 04

形状から想定内でしたが、やはり2枚を重ね合わせることで、ホットサンドメーカーのような使い方ができるそうです。

とりあえずホットサンドメーカーはあるので、1枚のみで重厚なグリルパンとして使おうと思います。

「SHO’S 肉厚グリルパン」 05 04

付録の箱から「SHO’S 肉厚グリルパン」を取り出したところですが、鈍いシルバーがカッコいいですね。これが使用するとどんな変色をしていくのか。育てる楽しみもあると思います。

で、重いなぁ、重いなぁ、と感じたので重さを測ってみました。

「SHO’S 肉厚グリルパン」 07 04

本体のみで209gです。これはなかなかですよ。だってサイズはけっこう小さいんですよ縁から縁までは約11cmくらいです。みっちり詰まっている感じが凄いです。

まずは分厚いポークステーキでも焼いてみるか!

とスーパーマーケットで豚肉を買ってきたのですが?

「SHO’S 肉厚グリルパン」 06 04

は、入らない〜〜〜。大きさをよく考えずに買ってきてしまったのですが、思っていた以上に「SHO’S 肉厚グリルパン」が小さかったです。

「SHO’S 肉厚グリルパン」 08 04

さらにガスレンジで焼こうとしたら、五徳にすっぽりとハマってしまいました。これはいかん。

「SHO’S 肉厚グリルパン」 09 04

ダイレクトに接触する熱センサーが反応しまくりで、これはガスレンジで使うのは難しそうです。

ってことで、せっかく届いたのですが、まだ「SHO’S 肉厚グリルパン」を使えていません。ひき肉を買ってきて、改めて肉厚ハンバーグにでも挑戦してみようかと思います。

アウトドアグッズの所有欲は、かなり満たされます! 1,060円はお得だよな〜。

本誌の「最新キャンプ道具徹底チェック」も面白いです。アウトドアを始めたばかりの方もぜひぜひ。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数