スポンサードリンク

南信州7つのキャンプ場が月額4,500円で平日使い放題になるサブスクサービス「CAMP LIFER」

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

南信州7つのキャンプ場が月額4,500円で平日使い放題になるサブスクサービス「CAMP LIFER」

南信州エリアの7つのキャンプ場が、月額4,500円で平日使い放題になるサブスクサービス「CAMP LIFER」の申込受付がスタートしています。

スポンサードリンク

南信州キャンプセッションは「キャンプの聖地・南信州」をスローガンに、南信州エリア(=長野県南部)のキャンプ場と、キャンプに関わる企業や団体が提携し、活動をしている2020年8月に発足したネットワーク(任意団体)です。

南信州7つのキャンプ場が月額4,500円で平日使い放題になるサブスクサービス「CAMP LIFER」

「CAMP LIFER(キャンプ ライファー)」は、平日のソロキャンプが月額4,500円(税込)で使い放題となるサービスです。南信州エリアの7つのキャンプ場で使えます。

基本的にはソロキャン用のサブスクリプションサービスなのですが、同伴家族も特別価格(+1000円/日 未就学児+500円/日)で入場可能です。

利用期間:
・1st Seasonは2020年9〜11月の3ヶ月間が利用可能
・50名限定で会員を募集

利用可能なキャンプ場:
千人塚公園キャンプ場(飯島町) こだまの森(木祖村) 銀河もみじキャンプ場(阿智村) 四徳温泉キャンプ場(中川村) せいなの森キャンプ場(阿智村) おおぐて湖キャンプ場(下條村) 弓の又キャンプ場(阿智村)

気持ちの良いところでリモートワークをしたいというキャンパーには最高のサービスでしょうか!? 専用ワークスペースのあるキャンプ場、またはキャンプ場周辺のカフェやシェアオフィスなども案内してもらえるそうです。

CAMP LIFER申し込みページ

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

「Zoom」Amazon Echo ShowやGoogle Nest Hub Maxからオンライン会議に参加可能に

次へ

Shopifyでバリューコマースのアフィリエイトが簡単に導入できるShopifyアプリ「アフィリエイト連携(Affiliate Integrate)」リリース