【キャンドゥ】550円で買える自動で膨らむマクラをキャンプで試してみた【インフレータブル式】

キャンドゥ エアピロー インフレータブル 28000

キャンプで使うマクラは「BE-PAL」の付録だった「ドラえもんスタッフバッグ」に着替えを入れたものだったのですが、キャンドゥで自動で膨らむマクラを売っていたので試してみました。価格は550円です。

キャンドゥの自動で膨らむマクラ「エアピロー」

商品名は「エアピロー(AIR PILLOW)」と言います。バルブを開けると自動で空気が入って膨らむのですが、インフレータブル式と言うようです。

空気を抜けばコンパクトになるので持ち運びにも軽くて便利ですが、なんといっても面倒なのは空気を入れて膨らませる作業です。それが自動で膨らむというんですから、試してみない手はありません。

ということで、動画で見てもらうのが早いでしょう!

キャンドゥ「エアピロー」の使い心地は?

いかがでしょうか?

キャンドゥ エアピロー インフレータブル 28004

膨らませるのもバルブを開けて放っておくだけなので、キヤンプの時にも手間いらずです。

キャンドゥ エアピロー インフレータブル 28003

実際にキャンプで使ったときはいまいち膨らみが足りない感じがしたのですが、動画撮影をするために自宅で試したところ、初回よりも膨らみがよくなった気がします。

キャンドゥ エアピロー インフレータブル 28001

キャンプのときはタオルを重ねて高さを調整したのですが、2回目の膨らませではそれも必要ないくらいによく膨らんでくれました。

真ん中が少し凹んでいるので、そこに頭が収まる感じで具合も良いです。これなら普通にマクラとして使えそうです。

キャンドゥ エアピロー インフレータブル 28002

それでもマクラの硬さ、高さには好みがあると思うので、事前に試してタオルを用意するなどの対策をしておくとベストだと思います。

サイズは42 x 23cmです。素材はポリエステル・ポリウレタン・塩化ビニル樹脂です。

収納するときも畳みながら空気を抜いてバルブを閉じるだけなので簡単です。小さくまとまったらゴムでとめて収納袋に入れるだけです。

車中泊にも便利でしょうし、防災用のアイテムにもなりそうですね。

550円と安価で耐久性は気になるところですが、アウトドア・キャンプでガシガシと使える価格帯とも言えると思います。

興味のある人はキャンドゥで探してみてください!

ちなみに、ぼくは寝袋の下に敷くマットも自動で膨らむインフレータブル式のものを使っています。キャンプはどんどん手を抜いて楽をしようと思っています。なんならテントも投げるだけのポップアップ式です。

Amazonでもインフレータブル式のマクラを売っていますが、やはりキャンドゥの550円というのは破格です。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数