【ダイソー】重量級のランタンは難しいけどほどほどの重さなら問題なく使える「ランタンスタンド」が1,100円

ダイソー ランタンスタンド 05000

100円ショップから格安キャンプギアが発売されるようになって、初心者キャンパーが色々なギアを試しやすい環境でありがたいですよねと、おじさん初心者キャンパー同士で語らったところです。

さて、このダイソーの「ランタンスタンド」も、そんなお試しできてありがたいキャンプギアの一つでしょう。なんと1,100円。Amazonだと2,000円前後なので半額くらいの感覚です。

長く使うなら良いものを購入すべきなのでしょうが、ダイソーから出ているだけで試してみたくなってしまうんですよねぇ。ダイソーの「ランタンスタンド」をキャンプで使ってみました!

ダイソーの「ランタンスタンド」の中身

ダイソー ランタンスタンド 05001

「ランタンスタンド」はダイソーでも入手困難なアウトドアギアの一つかもしれません。ダイソー巡回人でお馴染みのとん吉兄さんが探し出してきてくれました。

ダイソー ランタンスタンド 05004

ランタンはフックで引っ掛けることができます。スピーカーなどを吊るすこともできます。本体重量は約300gです。

ダイソー ランタンスタンド 05002

固定の仕方は2WAY仕様です。地面への打ち込み方式と、テーブルなどへの固定式です。

ダイソー ランタンスタンド 05005

柔らかい地面なら持ったままプスッと刺すことができそうです。クランプでテーブルに固定するなら、厚さ約4.5mmまで使用可能です。

ダイソー ランタンスタンド 05003

サイズはフックの幅が約13cm。高さはクランプ使用なら約101cm、打ち込み部分まで含めると約118.5cmです。「ランタンスタンド」の身長は、だいたい1mくらいと考えると良いかもしれません。

ダイソー ランタンスタンド 05007

中身を取り出すと「ランタンスタンド」は黒い袋に入っています。さらにクランプ部分も小さい黒い袋に入っています。

ダイソー ランタンスタンド 05008

本体色はブルー。30cmくらいのポールが3本に、打ち込み部分のポールが1本。そしてクランプ部分です。ネジのように回転して固定するだけなので使い方は簡単です。

ダイソーの「ランタンスタンド」を試す

テーブルにクランプで固定し、ランタンを吊り下げてみました。

ダイソー ランタンスタンド 05009

ややたわんでいるように見えますが、使用したLEDランタンが少し重かったようです。ちなみにテーブル固定時の耐荷重は1kgで、ランタン+単一電池で少しオーバー気味でした。

最近は軽量小型で明るいLEDランタンも多いので、そういうものを使ったほうが安定感も増すでしょう。

ダイソー ランタンスタンド 05010

1,100円という価格からすると、ダイソーの「ランタンスタンド」は十分に使えるキャンプギアだと思いました。ただ、今のところ入手困難というのが難点かもしれませんね。

「ランタンスタンド」はキャンプで必須ではありませんが、あると便利なギアだと思います。特に使用するテーブルが低いときなどには、目線くらいの高さから照らすには必要になりますね。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数