【ダイソー】もう熱い鍋は怖くない!トングにもなる鉄板・鍋つかみ「クッカークリップ」を試してみた

Cooker clip 31000 title

ダイソーを巡回していて見つけたアウトドアギアが、ミニ鉄板や小鍋を掴んだり、簡易トングにもなるという「クッカークリップ」です。

絶対に必要なキャンプギアかというと、決してそういうものでもないと思います。ただ、なんとなく見た目がカッコいいなと思って試しに購入してみました。100円ですし。

ダイソー「クッカークリップ」使ってみた

ダイソーはミニ鉄板を販売しているので、それをつかむというのが第一の利用用途になるのでしょうね。

【ダイソー】ついにソロ用バーベキュー鉄板を100円で売り始めていた(リフター付き)

散歩がてら町に行くとダイソーに立ち寄って何か面白い商品はないかと探しているのですが、だいたいは空振りです。そう簡単に興味深い商品は見つからないのですが、今日はありました。 アウトドアコーナーを眺めていたら、上段の端に珍し...…

ミニ鉄板には鉄板自体を持ち上げることもできるヘラが付属しているのですが、ややバランスが悪いと思っていました。

Cooker clip 31000

他にもソロキャンプ用の小さな鉄板はいろいろなものがあり、あのタイプの鉄板を使っている人には、このダイソーの「クッカークリップ」は便利だと思います。

持ち手のところがギザギザしていて反対に持つとミニトングになるので、湯煎したレトルト食品を鍋から持ち上げる、という使い方がパッケージの写真にあります。ちょこんとつまむような使い方には向いているでしょう。

Cooker clip 31002

「クッカークリップ」を実際にキャンプで使ってみました。

Cooker clip 31003

グッと掴むと挟める仕様です。

Cooker clip 31004

持ち手を取り付けるネジがヘタってきてしまった、鍋のようにも使える深めのフライパンを持ってみます。

Cooker clip 31005

ガシッ。

Cooker clip 31006

ググッ。

おお、かなり持ちやすいです。しっかりと持ち上がります。「クッカークリップ」でしっかり挟むためには、縁に引っかかりがあるものが良さそうです(キャンプギアならほぼ大丈夫そうですが)。

大きめの鍋、フライパンで使用するのは大きさ的に自己責任で気をつける必要がありますが、中身が大量に入って重すぎることがなければ「クッカークリップ」が使えると思いました。

熱いものを持つ時にいちいち革手袋するのも面倒なので、鍋などは「クッカークリップ」で対応すると便利そうです。持ち手のように熱くて持てないということもありません。

持ち手も長くてそれなりにかさばるので、持ち物をコンパクトにするという効果も「クッカークリップ」にあります。複数の調理器具で使えるのもメリットです。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数