【ダイソー】40枚100円の「アウトドア用ウエットシート」が食器の拭き取りや手の除菌などキャンプで大活躍しています!もちろんキャンプ以外でも!

ダイソー「アウトドア用ウエットシート」レビュー 20000 title

ダイソーには様々なアウトドア向け商品が売られているのですが、この「アウトドア用ウエットシート」もその一つ。アウトドアコーナーで見つけてから愛用しています。

40枚で100円(税別)とたくさん入っているのにリーズナブルで、使用後の食器の拭き取りや手が汚れた時にサクッと拭くなどで大活躍しています! これは使い勝手が良くてオススメですよ!

ダイソー「アウトドア用ウエットシート」

パッケージの妙と言いますか、恐らくアルコール配合で除菌のできるウェットシートは他の商品としてもあると思うのですよ。

ダイソー「アウトドア用ウエットシート」レビュー 20000

でも、このデザインでアウトドアコーナーに置いてあると「お、これは便利そう」と連想できるんですね。もしこのパッケージでなかったら、どのウエットシートを買えばいいか迷うと思います。

ダイソー「アウトドア用ウエットシート」レビュー 20001

材質はポリエステル、レーヨン、成分は水、エタノール、除菌剤では弱酸性となっています。

実際にキャンプの時には使用済みの皿や鍋を拭いたり、テーブルを拭いたり、後は炭や油で汚れた手を拭いたり、とにかく便利に活用しています。

食器もあらかた拭いておけば、帰宅してからキレイに洗い流せば良いですからね。水道もほとんど使わなくて済みます。

「アウトドア用ウエットシート」はいちおう予備で2つ持っていきますが、1つを使い切ることはありません。2個でも220円ですし、これはキャンプの必需品と言っても過言ではないでしょうね!

ローソンストア100のウェットティッシュ

と、ここでもう一つのウエットシート商品をご紹介しましょう。

ダイソー「アウトドア用ウエットシート」レビュー 20002

これはローソンストア100で売っている「ソフィオーレ ウェットティシュー」です。こちらは80枚も入って100円(税別)です。

ダイソー「アウトドア用ウエットシート」レビュー 20003

材質はレーヨン不織布で、成分は水、エタノール、除菌剤、防腐剤となっています。

もともと2年くらい前に見つけてから愛用しているのですが、これで2つめなんです。だって80枚あるとなかなか使いきれませんよ!?

素晴らしいのは、フタシールをしっかりと貼っておくと、半年くらいは乾燥しないでそのまま使えるんですね。

中の空気を少し抜いたり、フタ部分を下にして無駄に空気が入らないなど多少の工夫はしていたのですけど、それでも1年も使い続けられるとは思ってもいませんでした。

そういう意味において、100円で80枚のウェットティッシュとしては優秀すぎるくらいに優秀だと思います。

ということで、ダイソーとローソンストア100のウェットティッシュは、ぼくの中ではツートップのウェットティッシュです。

ダイソーとローソンストア100を比較

どうしてアウトドアにダイソーのウェットティッシュを持っていくかというと、持ち比べてみると分かります。

ダイソー「アウトドア用ウエットシート」レビュー 20004

これはダイソーの「アウトドア用ウエットシート」です。サイズは180mm x 150mmです。

ダイソー「アウトドア用ウエットシート」レビュー 20005

これはローソンストア100の「ソフィオーレ ウェットティシュー」です。サイズは200mm x 125mmです。

ダイソー「アウトドア用ウエットシート」レビュー 20006

重ねてみたところです。下がダイソーです。

ダイソー「アウトドア用ウエットシート」レビュー 20007

アップにして素材感を見比べているところですが、写真だとちょっと分かりづらいですかね。枚数が倍違うことからも分かると思うのですが、ダイソーの方が厚手なんですね!

厚いので、食器の汚れなどをしっかりと拭き取ることができるというわけです。アウトドアで使うなら、厚手の方が何かと安心感もある気がしますね。

デスク周りでちょこちょこと拭くなら「ソフィオーレ ウェットティシュー」でOK。そんな使い分けをしています。

↓こんなキャンプギアを使っています。

【動画あり】ポイッと投げると5秒で設営が完了するホイポイカプセルみたいなポップアップテントを使ってみた!

自動で膨らむアイリスオーヤマの車中泊マットが届いたので本当に勝手に膨らむのか試してみた

キャンプの焚き火用に人気のワークマン「コットンキャンパープラスアルファ」を購入できた!

焚き火で使える牛革素材の防火手袋がキャンドゥで550円 → 焚き火でばっちり使えた!

キャンプの焚き火用にワークマンのアウトドアシューズ「防炎キャンパーモック」1,900円

大人は焚き火をしながらダイソーのマシュマロ棒でソーセージを焼くと幸せになれます

【ダイソー】1,000円の「アルミニウムライトテーブル」 〜キャプテンスタッグ「ローテーブル」と比較

ギアコンテナとして最適なワークマン「パラフィン帆布 スクエアショルダー」7リットルだけどけっこうたっぷり入ることを確認

【冬キャンプ】12月のテント泊でドラマ「ゆるキャン△」に登場した-15度まで対応のマミー型寝袋「HAWK GEAR」を試してみた

収納力あってなかなか良い!雑誌付録の6ポケット付き仕切れる整理整頓バッグをキャンプで使ってみた

【付録】持ち手が木製でお洒落なLODGEロゴ入りのマルチトングをキャンプで使ってみた

【ダイソー】「ミニストーブ」は固形燃料を使うと炊飯や煮炊きが簡単で便利

【ワークマン】メリノウール靴下を冬キャンプで履いたら冷えを感じることがなかった

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数