自動で膨らむアイリスオーヤマの車中泊マットが届いたので本当に勝手に膨らむのか試してみた

S 61866013 result

アウトドア用に欲しいと思っていた、バルブを開くと自動で膨らむアイリスオーヤマの枕付き車中泊マットがAmazonタイムセール祭りで安くなっていたので購入してみました。

いつかキャンプや車中泊をしたいと思っており、あとは防災グッズとしても活用できそうだな、と思いまして。加えて、自動で膨らむってどんな感じなのだろうというのも興味がありました。

アイリスオーヤマの車中泊マットを膨らませてみる

Iris mat 27000

大きなダンボールの中に入って届きました。収納時のサイズは約60cm x 約20cmとのことです。

Iris mat 27001

中にマット本体が入っています。ゴムのバンドで留められています。このバンドを外し、バルブを緩めると勝手に空気が入っていく‥‥という様子を、5倍速の動画でご覧ください。

いかがでしょうか。シュ〜〜〜という音と共に、徐々にマットが膨らんでいきます。シュ〜〜〜が止まるまで90秒くらいだと思います。

仕組みはよく分かりませんが、本当にバブルを開いたら勝手に膨らみました。なんだか凄いです。この手のマットって、空気を入れるのが大変ですから、この勝手に膨らんでしまうの最高すぎますね!

ただし、枕部分は自分で空気を入れる必要があります。枕はリュックでもなんでも良いかな、とは思っています。むしろ空気枕より、中に何か詰まっている方が寝やすそうだな、と。

Iris mat 27002

開いたときのサイズは、約190cm x 約65cmです。ぼくは身長176cmですが、枕なしの状態でほぼマットのサイズと同じくらいでした。横幅はそれなりに狭いですね。広いのが良い人は2つ繋げると良いでしょう。

Iris mat 27003

厚さは約5.8cmとのことですが、持ってみた感じではそこまで膨らんでいないようにも見えました。ただ、横になってみると明らかに畳にダイレクトとは身体への負担が違います。

仮に一晩だとして、このマットがあるのとないのとでは大違いでしょうね。そんなに厚くはないのですが、身体をサポートしてくれる感はあります。

ちなみに3cmタイプのマットもありますが、この感じだと5cmタイプを購入しておいた方が安心だと思いました。

追記:実際にキャンプで使用したところ、空気を吸気する状態で放っておいたら、かなりしっかり膨らみました。5cmくらいの厚みもあり、寝ても快適でした。地面からの冷たさが伝わってくることもありませんでした(10月中旬)。

畳む時はグルグルと巻いていき、体重をかけてシュ〜〜〜と中の空気を出し切ったところでバルブを閉じればOKです。あとはバンドをかけて、収納袋に入れれば片付けも完了です。思っていた以上に収納するのが簡単でした。

ということで、ただいまAmazonタイムセール祭りの特選タイムセール対象商品として、5%オフの2,546円です。

バルブを開くと自動で膨らむアイリスオーヤマの枕付き車中泊マットが2,980円

車中泊をする予定はないのですけれども、なんとなく気になって車中泊ができるクルマとか、車中泊用のアイテムとか眺めているときがあるのですが、純正品だったり、車中泊用のベッド・マットというのは意外に良い値段するものが多いですよ...…

【Amazonセール】バルブを開くと自動で膨らむアイリスオーヤマの枕付き車中泊マットが特選タイムセールで2,546円

バルブを開くと自動で膨らむアイリスオーヤマの枕付き車中泊マットという記事も書いたこがあり、いつか欲しいなと思っていたのですが、いよいよそのタイミングがやってきたのかもしれません。 Amazonタイムセール祭りで特選タイム...…

キャンプならコットがあると良いかも

キャンプで使うなら、夏場でないと地面も冷たいでしょうから、コットと組み合わせると快適かもしれません。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数