千葉県内5つのキャンプ場が月額6,000円で平日使い放題になるサブスクサービス「Outdoor Life」

Camp subsc 25001

株式会社Sorichが、千葉県内の5つのキャンプ場が月額6,000円で平日使い放題になる、ソロキャンパー向けサブスクサービス「Outdoor Life」を2021年11月より開始すると発表しています。

コロナ禍で人気が高まるアウトドア、キャンプですが、平日の稼働率を上げる施策としてキャンプ場のサブスクサービスは興味深いです。近場でキャンプ好きなら、思い立って出かけられるメリットは大きいですよね。

月額6,000円で利用できるのは、提携している5つのキャンプ場で、平日が使い放題となります。平日利用とはいえ、土〜日の利用のみが不可であり、金〜土や日〜月といった利用は可能とのこと。

ソロキャンパー向けのトライアルとして、定員50名を募集するとしています。動画を撮りたいYouTuberや、たまにワーケーションに出かけたいソロキャンパーにいかがでしょうか。

提携している5つのキャンプ場は次の通りです。

1. 御宿ドローン&キャンプ
2. TAKIVILLAGE
3. 千石台オートキャンプ場
4. オレンジ村オートキャンプ場
5. 館山サザンビレッジ

* 年末年始は一部対象外となります。
* 予約は1ヶ月先まで可能です。
* 同伴者はキャンプ場通常利用料金になります。
* 提携キャンプ場により利用できる曜日は一部異なります。

ドローンが飛ばせるキャンプ場があるんだ! これは楽しそうです。

2022年4月以降の本サービスリリース時には利用層、提携キャンプエリア共に拡大をする予定とのことです。

ちなに、南信州7つのキャンプ場が月額4,500円で平日使い放題になるサブスクサービス「CAMP LIFER」という記事も書いておりまして、実際に事業として成立していくのかは興味あるところです。

プレスリリース

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数