【ダイソー】1,000円でどこでも挽きたてコーヒー!オールインワンで持ち運びしやすいミル+フィルター+カップ2個「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15000 title

ダイソーからアウトドア用コーヒーメーカーセット、ずばり「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」が発売されていると聞きつけ購入してきました。人気商品で売り切れているかと思いきや、いくつか在庫は残っていました。

「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」は、ミル+フィルター+カップ2個がセットになったコーヒーメーカーセットです。オールインワンとして1つにまとめることができるので、持ち運びも便利。

価格は1,000円(税別)ですが、この性能なら抜群のコストパフォーマンスなのではないかと思いました。

コーヒーのドリップは毎日している

毎日、コーヒーはドリップして飲んでいます。最近はフィルターごと小分けになったものを使用することが多いですが、コーヒー豆も挽いた状態で購入することが多いです。

コーヒーはよく飲むんだけど、自分で豆を挽くというのは家ではやったことがなかったんですよね。コーヒーミルも必要だし、そこまで味にこだわってないし‥‥などなどの理由です。

ただ、1,000円でコーヒーミル、コーヒーフィルター、カップがセットになっている商品がダイソーで買えると聞いたら、それはちょっと試してみたくなってしまったんですよね。

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15000

ということで、ダイソーで「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」を購入したついでにイトーヨーカドーで初めて自分用にコーヒー豆を購入してみました。180gで600円くらいです。

これで、しばらくはコーヒー豆を挽いてコーヒーを入れる生活になりそうです。

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」試す

「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」を試してみた様子をレポートします。

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15001

これがパッケージの表です。コーヒーのコーナーではなく、夏に出現しているアウトドアのコーナーに並んでいました。そう、アウトドア用、なんです。

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15002

パッケージの横には商品の内容、説明と使い方が描かれています。コーヒー豆を挽く、淹れる、飲む、とてもシンプルです。

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15003

表としたパッケージの反対側は、横向きパッケージになっていました。

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15004

さらにパッケージのもう一面には、品質表示があります。それによると、カップ1個あたりの満水容量は230mlとのことです。

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15006

購入したコーヒー豆は「小川珈琲店」の「小川プレミアムブレンド」というもの。コーヒーに詳しい友人によると「スーパーマーケットで購入できるものとしては良いもの」だそう。ふむふむ。

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15007

封を切るとコーヒーの良い香りが漂います。この香りの濃い感じは、コーヒー豆ならではかもしれません。

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15008

いつもは挽いたコーヒー豆を入れておく密閉容器にコーヒー豆を移しておきました。

さて、箱から「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」を取り出し、包装しているビニール袋から出します。

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15009

おおお!

なんだ、このガジェット感!

上下をカップで挟むこのフォルム、嫌いじゃない。いや、むしろ無骨なデザインに差し色のレッドがとても良いかもしれない!

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15010

ひねればカップ部分は簡単に取り外せます。真ん中がコーヒーミルとコーヒーフィルターです。

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15011

全てをバラバラにしたところ。コーヒーフィルターには羽根がついており、これを広げることでカップの上に乗せることができます。コーヒーミルは、ハンドルがグイーンと伸びます。

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15013

グイーン。

コーヒーミルとコーヒーフィルターを、それぞれカップの上に乗せています。コーヒーフィルターは羽根を広げています。

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15012

コーヒーミルは、裏側で挽く細かさを4段階で調整できるようになっています。

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15015

「小川プレミアムブレンド」の作り方によると、7〜10gのコーヒー豆に大して120mlのお湯とあったので、屋外でコーヒーをドリップするときのことを考えて、120mlを計ってカップに入れてみた写真です。けっこう少なめです。

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15016

コーヒーの粉を計るスプーンなのですが、ちょうど1杯が10gでした。

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15017

皿に広げたコーヒー豆10gです。試しに数を数えたら、コーヒー豆75個でした。数えて計ることもないでしょうが、メモとして残しておきます。

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15018

コーヒーミルにコーヒー豆10gを入れてみたところです。ここからグイーン、グイーンとハンドルを回転させ、ゴーリゴーリとコーヒー豆を挽いていきます。

ガリガリ、ガリガリという音はなかなか気持ちの良いものです。ただし、慣れていないので、わずか10gのコーヒー豆でもけっこう腕が疲れてしまいました。

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15019

カップAに挽き終わったコーヒーの粉がたまります。

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15020

このコーヒーの粉をコーヒーフィルターに入れ、カップBにドリップします。

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15021

トポトポトポトポトポ。

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15022

トトトトト。

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15024

ダイソーの「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」を使い、コーヒー豆を挽いて入れた初コーヒーです!

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15025

う〜ん、確かに香りとか味わいとか良い気がするなぁ。濃い。というか、鮮烈。というか? もしかするとコーヒー豆の違いがダイレクトに出ているだけの可能性もなくはないですが、この鮮度のようなものは挽きたての味だと思います。

使い終わったら、シュッとコンパクトに戻ります。

ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」 15009

いいねぇ。この感じ、いいねぇ!

アウトドアで使ったらコンパクトで便利でしょうし、家で使うにしても収納しやすいのではないでしょうか。ちょっとキャンプに行って、朝のコーヒーを淹れたくなってしまいますねぇ。

ちなみに2021年4月の新商品だったそうです。初めて見たのだけど、もしかしてずっと品切れが続いていたのでしょうか!? 人気になるのも頷けます。1,000円でQOLがボカーンと上がる気がしますから!

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数