【動画】OM−D E-M5 Mark IIのハイレゾショット40メガピクセルとα7Rの36メガピクセル高画素撮影の無慈悲な対決

2015 02 21 1515

手ぶれ比較!ソニー「空間光学手ブレ補正」v.s. OM-D E-M5 Mark II「5軸手ぶれ補正」に続く、ジェットダイスケの「OM-D E-M5 Mark II」レビューです。今回はソニーのフルサイズデジタル一眼レフ「α7R」と、無慈悲な高画素対決ということになっています。

マイクロフォーサーズで16メガピクセルの「OM−D E-M5 Mark II」に対して「α7R」はフルサイズで36メガピクセル。普通に撮影したら比べ物にならないのですが「OM−D E-M5 Mark II」には40メガピクセルで撮影できるハイレゾショットという機能があります。

ハイレゾショットは複数枚を連射して合成する機能のため三脚が必須ということですが、いざという時に40メガピクセルで撮影できるという安心感はあるでしょうね。

加えて、動画性能も抜群。回転するフラッシュもいいなぁ。でも本体から給電するとバッテリの持ちが心配だなぁ。「OM−D E-M5」はお世辞にもバッテリの持ちが良いとは言えませんので。

くぅ、欲しくなってきた。

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkII ボディー ブラック E-M5 MarkIIBody BLK

B00SMPL31A

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数