「OLYMPUS OM-D E-M5」ファームウェア2.0が公開 → ISO LOW(100相当)とスモールAFターゲットに対応

B0073A1DWE

「OLYMPUS OM-D E-M5」を中古で購入したばかりですが早速、ファームウェア2.0が公開されました。ISO LOW(100相当)とスモールAFターゲットに対応します。ユーザとしては、こうした長く本体を使えるようなアップデートは嬉しいですね。

「OLYMPUS OM-D E-M5」のファームウェア2.0が公開 – デジカメ Watchという記事になっていました。

・AFターゲット設定にスモールAFターゲットを追加

・低感度側にISO LOW (100相当) を拡張

個人的には、スモールAFターゲットの追加が嬉しいです。「GXR」に慣れていると、大きいなぁ、と感じていたんです。

2014 01 31 1353

こんな感じになるそうです。

ファームウェアアップデートに関しては、コチラからご確認下さい。ファームウェア Ver1.0~1.2の場合は、アップデートが2回必要とのことです。実際にカメラのファームウェアアップデートをするには、PCと接続してオリンパスデジタルカメラアップデーターを使います。

さて中古で購入した「OM-D E-M5」にはUSBケーブルが付属していなかったのですが、まさか特殊な形状だったとは‥‥なぜmicroUSBじゃないのー! ということで、まだアップデートできてません。とほほー。

OLYMPUS USB接続ケーブル デジタルカメラ用 CB-USB6
by カエレバ

↓こちらのモデルのファームウェアは最新になっているそうです。

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 ED 12-40mm F2.8 PRO レンズキット ブラック OM-D E-M5 ED 12-40mm F2.8 PRO LKIT BLK
by カエレバ

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数