沖縄の若者の間で流行っているという「泡盛コーヒー」呑んでみた

沖縄の若者の間で流行っているという「泡盛コーヒー」呑んでみた

沖縄旅行した際に、ファミリーマートで「泡盛コーヒー BLACK」という商品が大量に販売されるのを見かけて購入しました。

後から出会った若者から「最近は泡盛のコーヒー割り、牛乳割りが流行っている」という話を聞いて「ファミマのアレか!」と、なぜ大量に販売されていたのか繋がりました。

焼酎にコーヒー豆を漬けたコーヒー焼酎は呑んだことがあり、コーヒーの薫りのする焼酎もとても美味しいものでした。

さてさて「泡盛コーヒー BLACK」のお味は?

「泡盛コーヒー BLACK」を呑んでみた

若者によると、コーヒーや牛乳で泡盛を割ると、臭みなどがなくなって美味しいということでした。それで若者の間で流行っている、と。

オジさんからすると、あの臭みが良いのでは‥‥と思ったりしますが、調べてみると「泡盛コーヒー BLACK」は2014年の発売で、けっこう泡盛のコーヒー割りは長いことブームが続いているのかもしれません。

というか、既に普通に呑まれるようになっているのカモ。

沖縄の若者の間で流行っているという「泡盛コーヒー」呑んでみた

アルコール度数は12度。300mlで税込258円です。沖縄県限定の味。帰りの飛行機の中で呑むのにちょうど良い感じ。

沖縄の若者の間で流行っているという「泡盛コーヒー」呑んでみた

色はまさにコーヒー色。香りもコーヒーの香りがします。呑んでみると、泡盛臭さは確かになく、かといって全く泡盛らしさがないかというとうそうでもなく、独特のアルコール感とコーヒーの苦味がとてもマッチしていました。

多少なりとも甘みがあるのでは、と思っていたのですが、一切なしのブラック。これは嬉しい誤算でした。美味い。

本当はオンザロックで呑んだりすると、さらに美味しいのでしょうね!

牛乳割りに関して

牛乳割りに関しては、20年くらい前に千葉の海辺の町の地元の人しか行かないような酒場で、地元の人たちが1リットルの牛乳パックを片手に、ボトルの焼酎を割って美味そうに呑んでいるのを見かけ真似たところ、焼酎の牛乳割りはとても美味しいものだということを知りました。

だから、間違いなく泡盛の牛乳割りも美味しいと思います。

もしかすると「泡盛コーヒー BLACK」に牛乳を入れても、さらに美味いのかもしれない!!

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数