新島村認定ブランドの「生とうがらし」がクセになる辛さ(青ヶ島の塩入り)

Jiijima tougarashi 4292

新島旅行の際にお土産で購入してきた、新島村認定ブランドの「生とうがらし」です。確か港のお土産屋さんで購入したものだったと記憶しているのですが、これがクセになる辛さで美味いのです。新島産の島唐辛子を粗く刻み、青ヶ島の塩を使用し、生とうがらしの旨みや風味を活かした商品です。

新島村認定ブランドの「生とうがらし」

Jiijima tougarashi 4294

唐辛子は新島産。使用している塩は青ヶ島産。島の恵みが詰まっています。

Jiijima tougarashi 4293

刺身や麺料理など、幅広く使えると説明されています。

Jiijima tougarashi 4295

蓋を開けてみると、本当に刻まれた青唐辛子がたっぷりと入っています。もう少しペースト状のものを想像していたのですが、これは完全に刻み青唐辛子です。

ステーキにつけて食べてみました!

Jiijima tougarashi 4296

ちょっとつけただけでも、本当に汗がダラダラしてくるような辛さなのですが、辛さの中にも旨さがあり、これがクセニなります。徐々につける量も増えていき‥‥どんどん肉も食べられます。

醤油にも入れてみたのですが、これまたピリ辛の味になってとんでもなく美味しかったです。やっぱり肉が進みます。

青唐辛子と塩というシンプルな辛味調味料ですが、これはオススメです!

>>新島旅行

>>青ヶ島旅行

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数