スポンサードリンク

電車で忘れ物しがちな人に朗報!探し物トラッカー「Tile」東急線全線88駅で「Tileアクセスポイント」導入

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

電車で忘れ物しがちな人に朗報!探し物トラッカー「Tile」東急線全線88駅で「Tileアクセスポイント」導入

気をつけてても忘れ物や落とし物はしてしまうものです。でも、今後は東急線だと少し見つかりやすくなるかもしれませんよ?

探し物トラッカー「Tile」の「Tileアクセスポイント」が、2020年10月26日より東急線全線88駅で導入されることが発表されました。

スポンサードリンク

「Tile」は累計販売台数3,000万台を記録する、アメリカでシェアNo.1の探し物トラッカーです。

電車で忘れ物しがちな人に朗報!探し物トラッカー「Tile」東急線全線88駅で「Tileアクセスポイント」導入

東急線の88駅の窓口に、常時「Tile」のBluetooth電波を拾う「Tileアクセスポイント」を設置することで「Tile」を取り付けた鍵や財布などの忘れ物が駅窓口に届けられると、自動で位置情報を持ち主のアプリに通知するというもの。

電車で忘れ物しがちな人に朗報!探し物トラッカー「Tile」東急線全線88駅で「Tileアクセスポイント」導入

これまでなら駅に電話をして忘れ物がないか確認する必要がありましたが、一気にその手間を省くことができます。届けられた瞬間に通知されれば、心理的な負担もかなり軽減されますね。

※自動通知サービスを利用するためには、Tileユーザーは無くしたアイテムをTileアプリ上で選択し「見つかったら通知」を押して、紛失物として登録する必要があります。

2018年7月から東横線・田園都市線渋谷駅で実施された「Tile」試験導入の結果、一定の効果が見込めるものと判断され、実現したそうです。

【設置場所】東急線全線 合計88駅(駅一覧

(東横線・目黒線・田園都市線・大井町線・池上線・東急多摩川線・こどもの国線・世田谷線)
 ※こどもの国線:恩田、こどもの国を除く
 ※世田谷線 :西太子堂、若林、松陰神社前、世田谷、宮の坂、山下、松原を除く

国内主要都市で約30,000台 の「JapanTaxiタブレット」搭載タクシーが「動くTileアクセスポイント」として稼働中です。

Tile製品一覧】(※一部)

電車で忘れ物しがちな人に朗報!探し物トラッカー「Tile」東急線全線88駅で「Tileアクセスポイント」導入

「MAMORIO」はJR東日本で設置されているのですよね。ぜひ「Tile」もJRへの設置をお願いしたいところです!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

「JJ」月刊から不定期刊化すると発表 〜公式サイトやSNSは継続

次へ

日清「白樺山荘 濃厚味噌ラーメン」豚骨スープと味噌のバランスが美味しい逸品!