スポンサードリンク

音声配信アプリ「stand.fm」配信者の収益化を支援するパートナープログラムを開始 〜キャンペーンで再生1時間につき4〜6円還元

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

音声配信アプリ「stand.fm」配信者の収益化を支援するパートナープログラムを開始 〜キャンペーンで再生1時間につき4〜6円還元

音声配信アプリ「stand.fm」が、配信者の収益化を支援する「stand.fmパートナープログラム(SPP)」を開始すると発表しています。

審査を通過した配信者は、再生時間に応じた収益を受け取ることが可能となります。

スポンサードリンク

具体的に音声配信の絞った収益化ということで、トークや歌が得意な人には朗報でしょうか?

2020年内はキャンペーンとして、再生1時間につき4〜6円 の収益還元を計画しており、60分の投稿が2万回再生された場合、10万円前後の収益を受け取ることが可能となります。

将来的には広告収益の一部を還元することを想定しており、SPP対象配信者の投稿の前後に広告が挿入される場合がありとしています。

今後はライブ配信も収益還元対応予定ということなので、生ラジオ番組のようなものも収益化が可能となりそうです。

音声配信アプリ「stand.fm」配信者の収益化を支援するパートナープログラムを開始 〜キャンペーンで再生1時間につき4〜6円還元

価格を自由に設定し、音声コンテンツを販売することも可能になる予定とのことです。

音声配信アプリ「stand.fm」配信者の収益化を支援するパートナープログラムを開始 〜キャンペーンで再生1時間につき4〜6円還元

チャンネルを応援してくれる有料月額ユーザー(サポーター)向けに限定コンテンツを配信することができる、サポーター機能も準備中とのことです。

サポーター限定にする時間を1秒単位で設定できるため「放送の8割は全ユーザーが再生可能、残りの2割をボーナストラックとしてサポーター限定で配信する」という使い方も可能になるそうです。

「stand.fmパートナープログラム(SPP)」は誰でも応募可能ですが、審査制で承認された配信者のみが対象です(配信者のstand.fm・YouTube・SNS等のフォロワー数や発信内容など総合的に審査)。

stand.fmパートナープログラム(SPP)」はコチラから申し込みできます。

今だと音声版noteというと、分かりやすいでしょうかね。

stand.fm - 音声プラットフォームアプリ

stand.fm - 音声プラットフォームアプリ

newn inc.無料posted withアプリーチ

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

3日間限定でApple・ユニクロ・ベルメゾンなどが3〜9%の楽天スーパーポイント還元「楽天リーベイツ」(8/24まで)

次へ

「モスバーガー」NFCによる国際カードブランドが提供するタッチ決済サービスが利用可能に