スポンサードリンク

タクシーアプリ「JapanTaxi」と「MOV」統合により新たなタクシーアプリ「GO」が2020年9月にリリース予定

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

タクシーアプリ「JapanTaxi」と「MOV」統合により新たなタクシーアプリ「GO」が2020年9月にリリース予定

株式会社Mobility Technologies(MoT)が、タクシーアプリ「JapanTaxi」と「MOV」の統合に伴い、全国約10万台のタクシーと提携する新たなタクシーアプリとして「GO(ゴー)」を2020年9月にリリースすることを発表しました。

スポンサードリンク

MoTは、タクシーアプリ「JapanTaxi」「MOV」などの事業統合により、2020年4月から新体制でスタートしました。

コロナ禍により新しい生活様式が求められている今、アプリの活用がタクシー乗車の新たな行動様式として定着しはじめていることから、新アプリのリリース予定だった2020年度後半から早め、2020年9月リリース予定としたということです。

リリース時は、首都圏、京阪神を中心とした全国17エリアでサービス提供を開始し、順次エリア・機能の拡充を行い、日本最大級のタクシーアプリを目指して開発を進めていくとしています。

「GO」は「MOV」をベースとしたアプリで「MOV」提携タクシー車両に加えて「JapanTaxi」アプリ提携タクシー車両も配車注文することができます。

タクシー車両とのリアルタイムな位置情報連携と高度な配車ロジックによって、アプリユーザーと近くのタクシー車両とのマッチング精度を向上させ、より「早く乗れる」体験を追求するアプリとなっているそうです。

タクシーアプリの運営は「GO」へ一本化する予定ではあるものの、一定期間は並行して「JapanTaxi」アプリも提供されるということです。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

これはタイムふろしき?「ドラえもん in 3COINS」限定アイテム第2弾が発売開始

次へ

Nikeが動画「私たちがひとつになれば、誰も止めることはできない。」公開