スポンサードリンク

ネットショップ作成サービス「BASE」のオーナーが簡単に公式アプリを作成できる「Appify(アッピファイ)」がスタート

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

ネットショップ作成サービス「BASE」のオーナーが簡単に公式アプリを作成できる「Appify(アッピファイ)」がスタート

新型コロナウイルスの影響でオンラインストアの開設が著しく伸びたということですが、ネットショップ作成サービス「BASEネットショップ作成サービス「BASE」のオーナーが簡単に公式アプリを作成できる「Appify(アッピファイ)」がスタート」もそのひとつ。

2020年6月16日より「BASE」と連携し、オーナーが簡単に公式アプリを作成できる「Appify(アッピファイ)」がサービスを開始しています。

スポンサードリンク

「Appify」は「BASE」でショップを運営するショップオーナーを対象とした、ショップの公式アプリの作成を可能にするサービスです。月額4,980円です。

※アプリをAppStoreに公開するため、Apple Developer Account(年額11,800円)の登録が必要。

ネットショップ作成サービス「BASE」のオーナーが簡単に公式アプリを作成できる「Appify(アッピファイ)」がスタート

アプリ化することで、新商品の公開やクーポンをプッシュ通知で届けることができます。

アプリでの購入情報や配送情報は、すべて「BASE」に統合されます。

「BASE」の管理画面を使い、今までと同じ方法で運営することができます。

ネットショップ作成サービス「BASE」のオーナーが簡単に公式アプリを作成できる「Appify(アッピファイ)」がスタート

「BASE」の拡張機能「BASE Apps」から「Appify」をインストールすることで利用することができます。

「Appify」が、アプリとして「BASE」のガワを提供するイメージなんでしょうかね。

BASEネットショップ作成サービス「BASE」のオーナーが簡単に公式アプリを作成できる「Appify(アッピファイ)」がスタート

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

「楽天ペイ」コード・QR払いでいつでも最大1.5%還元に(7/1から)

次へ

「DIME 2020年8月号」付録は-50度〜300度が計測できるデジタル調理温度計