全国約2.8万店のスーパーやドラッグストア等の混雑状況が「Yahoo! MAP」アプリなどで表示可能に

全国約2.8万店のスーパーやドラッグストア等の混雑状況が「Yahoo! MAP」アプリなどで表示可能に

リアル行動データプラットフォーム「Beacon Bank」を運営する株式会社unerryが、全国約2.8万店のスーパーやドラッグストア等の混雑状況を「Yahoo! MAP」アプリなどに提供開始したことを発表しています。

情報が提供されるのは「Yahoo! MAP」アプリ(iOS版、Android版)およびウェブ版「Yahoo!地図」、加えて「Yahoo!ロコ」(スマートフォン版のみ)「Yahoo!検索」となります。

全国約2.8万店のスーパーやドラッグストア等の混雑状況が「Yahoo! MAP」アプリなどで表示可能に

「Yahoo! MAP」アプリでスーパーを表示すると↑のように混雑状況が表示されます。

ビーコンなどを利用して情報収集しているもののようですね。

なお、もともとは「お買物混雑マップ Powered by Beacon Bank」を運営しており、もし行き先が“密”になってるかどうかを知りたい場合は、こちらのほうが全体像が分かりやすいかもしれません。

全国約2.8万店のスーパーやドラッグストア等の混雑状況が「Yahoo! MAP」アプリなどで表示可能に

混雑している店舗を避けていく、ということが可能になります。

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数